火に油を注ぐママタレ本

木下優樹菜『ユキナ飯。』発売も「ブログ写真と違いすぎ」!? ママタレレシピ本の勝ち組負け組

yukinameshi.jpg
『ユキナ飯。』(講談社)

 ブログやinstagram上で炎上を繰り返し、すっかり“炎上ママタレ”の代表格となった木下優樹菜。18日に発売したレシピ本『ユキナ飯。』(講談社)にも、ネット上で「どこに需要があるの?」と批判が殺到している。。

「以前にも『動物園で一般人に逆ギレ』『屋台で売られている冷やしきゅうりのケースで哺乳瓶を冷やした』など、ブログが炎上することもありましたが、やはり1月にInstagramで一般人を叩いたことが“アンチ大増殖”の一番の原因です。木下は手料理の写真についてコメントしたユーザー名を晒して笑い者にするという暴挙に出たんです」(芸能ライター)

 その後は、一挙手一投足がネットで批判される事態に。今回のレシピ本についても、これまでブログにアップしてきた手料理写真と比較して、「ブログの写真と違いすぎる」「本人は作ってないでしょ」「フードコーディネーターさん、お疲れ様」といったコメントばかりが飛び交っている。

「タレントのレシピ本となると、料理以上にタレントへの興味や好感度が重視されてしまうため、ある意味写真集などとあまり違いはありません。ビッグダディの元嫁・美奈子も3月に『らくちん美奈子レシピ』(講談社)を出版していますが、本人が料理をしているイメージがほとんどないため、ゴースト疑惑が噴出。炎上させるために、あえて出版したとさえ思ってしまう内容でした。同じく辻希美も、『おままごと料理』『まったく参考にならない』などと叩かれています」(芸能プロ関係者)

 美奈子、辻のレシピ本には、amazonレビューでも読者から星1つを連発されているが、「本の出版はあくまでも話題づくりの一環で、売り上げはそこまで気にしていないでしょうね。実際に利益を得るのはブログというスタンスなのでは」(同)という。

 一方で彼女たちとは逆に、世間の評価を上げる者もわずかながら存在するようだ。

「長男に0歳から習い事をさせるという、英才教育ぶりを発揮している小倉優子は、過去2冊のレシピ本が合計20万部の大ヒット。ブログでも料理の腕には定評がありましたが、本の出版によってさらにそのイメージを強めた印象です。なにかとアンチを生みやすいママタレですが、小倉は料理で人気ママタレとなりました」(芸能ライター)

 料理写真で炎上してしまった木下にとっては、今回の『ユキナ飯。』出版は、逆にイメージを下げてしまう行為にも思えるが、果たして今後の木下のママタレ活動の行方は——?

元ヤン仕込みの「対姑ハウツー本」のが売れそう

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  5. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  6. 『カウコン』意外な舞台裏
  7. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  8. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  9. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  12. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  15. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  16. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  17. 新春ジャニオタ放談
  18. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  19. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  20. 芦田愛菜、テレ東深夜転落

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 新春ジャニオタ放談
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  3. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー