[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐・櫻井翔、堀北真希と熱愛報道も……ファンもマスコミも“無風”状態!?

sakuraisyo06.jpg
みなさん、ボクの熱愛に興味なさそうで

 18日に「東京スポーツ」が報じた、嵐・櫻井翔と堀北真希の熱愛。“禁断のビッグカップル”の決定的証言を入手したとして、2人の交際を報じたが、櫻井初ともいえるスキャンダルにファンは意外な反応を見せている。

 同紙によると、今年3月に東京・麻布の会員制バーで、櫻井を中心にした後輩ジャニーズの集まるパーティーがあったという。そこで櫻井が「大切なゲストがいる」「俺のカノジョだ」と紹介したのが堀北だったそうだ。「堀北との交際4年のお祝いを兼ねた形で、後輩たちにサプライズ演出を頼んだそうなんです」という関係者のコメントも掲載し、この宣言には後輩たちも驚きを隠せなかったという。また、昨年8月には、東京・恵比寿の寿司店で堀北の母親を交えてた3人で食事していたという目撃情報もあると報じた。

「この熱愛報道は、まったくもって寝耳に水でした。まともに信じなくていいネタ記事では、というマスコミの声が大方ですが、気になるのは記事が熱愛を断定している点。報じられている証言のほかにも何か掴んでいるのか……。東スポは赤西仁のジャニーズ退所以降の動きを逐一報じたり、先日の赤西軍団警察沙汰を抜くなど、ジャニーズネタにも独自路線で強い印象です。とはいえ、他媒体もこの報道については積極的に追う動きはなさそうですね」(ジャニーズに詳しい記者)

 一方、嵐でトップ人気ともいわれる櫻井の熱愛ともなればファンは阿鼻叫喚……と思いきや、意外にも冷静に事態を見ているようだ。

「ニュースが拡散されると『32歳にもなって浮いた話がひとつもない方が不安』『櫻井熱愛とかウケる』『東スポの翔くんの写真がヒドい……』などネット上で瞬間的に盛り上がりましたが、翌日には何事もなかったように収束しましたね。翔くんは熱愛やスキャンダルが皆無だったので確かにびっくりしましたが、二宮和也が長澤まさみ、佐々木希と大物を落としてきて、相葉雅紀は水川あさみ、松本潤は井上真央ときていたので、たとえウソの報道でも翔くんが堀北でよかったです」(30代の嵐ファン)

 熱愛が報じられた日には、『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY』4大都市拡大上映決定、『ピカ☆ンチ』『神様のカルテ2』のBlu-rayリリースと、嵐関連のリリース情報も解禁され、ファンの気持ちはそちらに向いていたようだ。

 ファンもマスコミも騒ぎ立てることなく“無風”状態の、「禁断のビッグカップル」報道。櫻井としては、喜ぶべきなのか悲しむべきなのか……。ひとまずは安心してアイドル活動に励んでもらいたい。

40過ぎても浮いた話のない茂や博をバカにしてるんですかっ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  7. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  14. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. 『カルテット』視聴率左右するシーン

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー