[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

ママ友不要と言っていたのに、妻くらたまがママ友ランチ&面識ない人に電話!?

kosodateillust172.jpg
(C)倉田真由美

 ネット掲示板や子育て雑誌を読んでいると、多くの人が幼稚園で知り合ったママ友との付き合いに悩みを抱えてらっしゃるみたいですね。ぶっちゃけ、オレも時々驚愕するような出来事に遭遇することもありますが、幼稚園ママ友のみなさんがこのコラムを読んでいるそうなので、具体例を書けません! ひとまずママ友問題で悩んでる人に言いたいことは、「悩みも含めて楽しめ!」ということ。面白がった方が絶対にいいです。

 実際オレもママ友の言動で「その発想はなかった!」「そんなこと言うか? 普通」と思う場面が何回かありました。その都度、妻くらたまに「今日こんなことがあってさ~」と話すと、妻も「すごいね!」と驚いています。妻からも驚愕の話を聞くこともありますし。こんな感じで、夫婦ともにネタにして面白がればいいんですよ。ママ友もパパ友も、育った環境も仕事の職種も違うわけだし、むしろ話が合うなんていう人と出会うなんて皆無でしょ!

 オレはもう23年も映画業界で仕事をしていて、これだけ長く同じ業界にいると大体が知り合いなんですよ。新しい人と出会うことなんて、他社の新入社員ぐらいなものです。だからここ数年まったく名刺が減らない! もともと人間に興味があるオレとしては、幼稚園で出会うママ友・パパ友は仕事では絶対出会うことがない人たちなので、話してるとマジで楽しいわけ。ある意味、新鮮。しかも話す内容はほぼ子どものことがメインですし。ママ友と話が合わないと言っても、子どもの話ならぜんぜんオッケーでしょ! ま、そんな感じでいちいち悩むだけ損です。「話が合わなくて当たり前!」と思っていれば気が楽になりますよ。

 妻くらたまは、ココが幼稚園に入る前から「私はママ友は作る気ないから、あなたがママ友と仲良くして」と散々言ってました。「なんで?」と聞くと、「人付き合いが増えるのが面倒」という返事。「まあ、この人はそういう人なんだろう、あらゆることにズボラだし……」と思っていたんですが、最近はオレよりもママ友とよく話してるし、たまにランチやお茶にも行っているんです。ココと同じ年中クラスに、妻と同年代のママさん2人がいて話が合うらしく、よく3人で会っているらしい。しかもランチに行くと、平気で3時間ぐらい話してる! マジで驚きだよ! 「どういうこと?」と聞くと、「だって近所のこととか小学校のこととか、知らない情報たくさんあって参考になるし、幼稚園の話もめちゃめちゃ面白い!」となんだか盛り上がってるんですよ。ココが幼稚園に入園して約1年半。一番変わったのは、妻ですね。あれだけ「ママ友は絶対に作らん!」と言いきったくせに、こっちが驚きだよ。確かに妻がママ友たちから仕入れてくる話はマジで面白いので、オレとしてはもっとママ友の輪を広げて、いろんなママ友を作ってほしいと思ってるわけです。

 最近の娘ココですが、年中クラスでも友達が増えてきたみたいで、毎日のように「◯◯ちゃんと遊びたい!」といままで会話に出てきたことがない友達の名前が出てくるようになりました。ある日の週末にココが「明日、幼稚園休み?」と聞いてきたので、「そうだよ」と答えると、「じゃ、◯◯ちゃんと遊びたい!」と騒ぎ出しました。その日はオレが仕事だったので、1日中妻とココの2人で過ごさなければならないということもあって、妻は「どこに連れて行こうか?」と悩んでました。すると妻は「あ、そうだ! ココが遊びたいと言ってる◯◯ちゃんのママに電話して、一緒に遊ばせよう」と突然言い出した!

 ちなみに妻はそのコのママに会ったことがありません。オレは毎朝ココを幼稚園に連れて行くので、お互い顔見知りです。なので、妻に「会ったこともないママにいきなり電話して、『遊びませんか?』なんて言うのは無理があるでしょ! 電話はまだしない方がいいんじゃない?」と諭しても、「そうかなあ。ココが遊びたいと言ってるから、ダメもとで電話してみようかな」とぽつり。妻が意外にも珍しく積極的な行動に出ようとしてて驚いてると、ホントに電話しちゃったよ! で、相手のママさんに「子ども同士遊ばせませんか?」と提案すると、「その日は予定があって無理なんです」と断わられていました。でも「お互いまた連絡取り合って、時間が合ったら子ども同士遊ばせましょう」という会話をしていましたね。

 いやー、妻はチャレンジャーですよ、すごい! 会ったことのないママさんにいきなり電話するなんて、普通はできませんよ! 「ココがそのコと遊びたがっていたから……」と言ってましたが、やっぱりココのためとなると変わるもんですね! オレも見習わないと!

叶井さんにも仲のいいパパ友ができてほしい(担当編集の心の叫び)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

ママ友不要と言っていたのに、妻くらたまがママ友ランチ&面識ない人に電話!?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  3. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  4. 消えたタレント料理人たちは今
  5. プウ美ねえさん流体重キープ術
  6. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  7. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  8. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  9. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  10. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  11. イソフラボン配合はまやかし?
  12. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  13. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  14. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  15. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  16. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  17. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  18. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻
  19. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  20. 1日5回セックスしたい彼女と、4月しかヤりたくならない年下彼氏の性欲格差カップル

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  3. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. 毒母問題の一因は、母を崇高化すること
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  2. G・パルトローのサイトでセックス特集
  3. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る