その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『HERO』の高視聴率はキムタクではなく、ドラマの魅力のおかげ!?

jkimura17.jpg
やっぱ兄さんぐらい鈍くないと、“キムタク”をやってらんないよね!

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『HERO』(フジテレビ系、毎週月曜21時~)初回視聴率26.5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 SMAP木村拓哉がジーパン姿の型破りな検事・久利生公平を演じ、平均視聴率34.3%を記録した伝説のドラマ『HERO』(2001年1月~3月放送)が、フジテレビ開局55周年記念ドラマとして復活しました。久利生が難事件を解決するさまをコミカルに描くという軸はそのままに、主要メンバーは一部交代。元ヤンキー疑惑のある事務官・麻木千佳(北川景子)や、濱田岳、杉本哲太らが演じる個性的な検事らが新たに加入しました。一方で、前作から続投しているメンバー(小日向文世、八嶋智人)が、かつて久利生の事務官を務めた雨宮舞子(松たか子)の思い出話を語るなど、前作からのファンにもうれしい内容となっており、2014年のドラマにおいて現時点で最高平均視聴率26.5%を記録しました。

 7月14日に放送された第1話は、居酒屋で客に突き飛ばされた店員が階段から落ち、骨折するという事件が発生。被疑者の大西祐二(森山直太朗)は東京地方検察庁城西支部へ送検され、久利生が取り調べを担当することになりました。大西は容疑を認めて反省しており、被害者の坂下(田鍋謙一郎)は処分を求めないと言います。

 そんな折、大西の指紋が、15年前に発生した13億円の宝石強盗事件の現場に残されていた指紋と一致……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

『HERO』の高視聴率はキムタクではなく、ドラマの魅力のおかげ!?のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  3. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  4. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  5. “クズすぎる男性タレント”暴露
  6. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  7. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  8. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  9. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  10. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  11. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  12. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  13. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  14. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  15. 【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
  16. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  17. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  18. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  19. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  3. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  4. キスマイ女性問題がネットに続出
  5. マンガ『ヅャニーさん』38回

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  3. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  4. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  5. 性被害は被災と同じくらい大変なこと

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. 知っておきたい、カーダシアン家の10大事件
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!