EXILE・AKIRA『GTO』視聴率7.1%「このままじゃ、フジごり押しの“ウィ~ッス”がはやらない!?」

gto0716.JPG
「Google Play」より

【日刊サイゾーより】

 15日に第2話が放送されたEXILE・AKIRA主演『GTO』(フジテレビ系/火曜22時~)が、平均視聴率7.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)を記録。プライムタイムで放送中の連ドラの中で、最低記録となった。

 同作は、2012年に放送されたAKIRA版『GTO』の第2シリーズ。「生命(いのち)」をテーマに、破天荒な教師・鬼塚英吉(AKIRA)が、生徒のさまざまな問題に向き合っていく。

 第1シリーズの初回は15.1%と好発進を見せたが、今作は初回から9.7%と1ケタスタート。さらに、初回の脚本に対し、視聴者から「ストーリーが理解できなかった」という声が相次ぎ、早くもつまづき気味だ。

「今クールのフジテレビは、『GTO』『HERO』『若者たち2014』と3作品の“焼き直し”ドラマを……

続きを読む>>>

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク