[女性誌速攻レビュー]「婦人公論」7月22日号

「婦人公論」つちやかおりの独占手記も霞む、上沼恵美子の定年夫観察記!

「婦人公論」つちやかおりの独占手記も霞む、上沼恵美子の定年夫観察記!

 大ブームを巻き起こした映画『アナと雪の女王』。今号の「婦人公論」(中央公論新社)では「『アナと雪の女王』を彩る歌姫」として、妹アナ役の神田沙也加、主題歌を歌った歌手のMay J.がそれぞれ本作品に出会えた喜びとそれに至るまでの苦労を語っています。この映画は見る人に自分を重ねさせてしまうことでおなじみですが、この人もまた然り。マルチリンガルとして育ち、幼い頃からピアノやダンスや声楽を習っていたというMay J.の過去は「周囲にはいつも外国人がいて。さまざまな言語が飛び交う環境で育ったことは、音楽をやっていくうえで、ラッキーだったと思います」。しかしデビューするも鳴かず飛ばずの日々が続き、転機となったのはバラエティ番組のカラオケ対決。オペラのレッスン、歌手になるためのインターナショナルスクールへの転校、そして……カラオケ。このギャップ、まさにMay J.の“ありのままでいいのよ”ストーリー。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「婦人公論」つちやかおりの独占手記も霞む、上沼恵美子の定年夫観察記!のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! 女性誌速攻レビュー婦人公論のニュースならサイゾーウーマンへ!