その他
【ジャニーズ研究会レポート】

視聴率は伸びなかったものの、玉森裕太の成長が感じられた『信長のシェフ』

視聴率は伸びなかったものの、玉森裕太の成長が感じられた『信長のシェフ』

 2013年1月~3月に深夜枠で放送されたパート1が好評だった、Kis-My-Ft2の玉森裕太主演の『信長のシェフ』。パート2が、ゴールデンタイムに移り、7月10日にスタートしました。同作は、現代のフレンチシェフが戦国時代へとタイムスリップし、織田信長の専属料理人になるという奇抜なストーリー。玉森は、パート1のラストで現代に戻るチャンスを見送って戦国時代に残り、及川光博演じる織田信長のシェフとして生きていくことを決めた料理人ケンを演じます。  第一話では、戦国時代に残ったケンが浅井長政・朝倉義景軍との戦いに帯同。長きにわたる戦いで両軍がともに疲弊する中、信長は浅井の頭越しに朝倉と和睦することを思いつき、ケンにそのためのアイデアを出すように命じます。まもなく正月を迎えることに気付いたケンは、夏(志田未来)とともに商人として比叡山の朝倉本陣に入り込み、兵士たちの故郷・越前の雑煮をふるまいます。里心のついた朝倉軍は途端に士気が下がり、同盟の浅井長政(河相我聞)に比叡山を降りることを通達。ケンを目の敵にする長政はここでケンを捕らえようとするのですが、間一髪のところを明智光秀(稲垣吾郎)に助けられます。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

視聴率は伸びなかったものの、玉森裕太の成長が感じられた『信長のシェフ』のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  2. 前田敦子、北川景子との“格差”に不満!?
  3. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  4. 前田敦子、食事姿が「下品」と炎上
  5. 前田敦子、棒演技なのにオファー続くワケ
  6. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  7. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  8. 城島と国分の“好感度”格差
  9. 嵐・相葉、伯母が嵐商法?
  10. 『あなたのことは~』東出はミスキャスト?
  11. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  12. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  13. 『3月のライオン』後編もトップ3圏外
  14. ジャニーズドラマが不振、春ドラマ
  15. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?
  16. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  17. ラルク、国立最終公演出演を危惧する声
  18. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  19. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  20. 中居&香取の共演にファン歓喜

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  2. 城島と国分の“好感度”格差
  3. 嵐・相葉、伯母が嵐商法?
  4. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  5. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」

カルチャーの人気記事

  1. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  2. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  3. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  4. 孤独死まっしぐらのアラフィフ姉……「お気の毒♪」って笑ってたら、私も突然未亡人に!?
  5. 高島彩「Domani」で優等生発言

海外ゴシップの人気記事

  1. リアーナ、女王のコラ画像を投下し再炎上
  2. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  3. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  4. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集