その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『同窓生』の初回、TOKIO松岡昌宏の強引なキスシーンにファンは爆笑

『同窓生』の初回、TOKIO松岡昌宏の強引なキスシーンにファンは爆笑

 『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』などで知られるマンガ家・柴門ふみの作品が、7月期のドラマとして登場しました。それが、7月10日にスタートした、井浦新主演ドラマ『同窓生~人は、三度、恋をする~』です。2011~12年に青年コミック誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載していたマンガを原作に、中学校の同窓会で25年ぶりに再会した40歳の男女4人の恋模様を描いています。  第1話は、4人の再会シーンを中心に、それぞれの背景が語られました。主人公の柳健太(井浦新)は、3年前に離婚し、勤務していた大手化学メーカーも辞め、今は実家の小さなクリーニング店で働いています。中学時代に彼と付き合っていた鎌倉あけひ(稲森いずみ)は、カリスマ美容師の妻となり3人の子を持ち一見幸せそうですが、夫の高圧的な態度に萎縮する日々。女生徒の人気者だった桜井遼介(TOKIO松岡昌宏)は、業界最大手のゼネコン勤務。娘のお受験に熱中する妻に冷めており、外で女性たちを次々に口説き落とす生活を続けています。薬剤師で独身の広野薫子(板谷由夏)は、結婚をあきらめマンション探しに勤しむ生活。後日、あけひはわざわざ電車に乗って健太のクリーニング店に洗濯物を持ちこみ、そのままふたりで中学校へ。そこで、あけひは「私にキスして」とせまり健太を激しく動揺させますが、健太から「不倫なんてしちゃいけないことだろ」と拒絶されます。一方、遼介は薫子の薬局を訪ね、強引に薫子の唇を奪いますが、薫子は激怒。同窓会をきっかけに互いに心を乱され始めた4人の関係性が、2話以降どのように変わっていくのかが見どころとなっています。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

『同窓生』の初回、TOKIO松岡昌宏の強引なキスシーンにファンは爆笑のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 前田敦子、北川景子との“格差”に不満!?
  2. 木村拓哉、“娘”タブーを解禁の焦り
  3. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  4. 前田敦子、食事姿が「下品」と炎上
  5. 前田敦子、棒演技なのにオファー続くワケ
  6. 『あなたのことは~』東出はミスキャスト?
  7. 『3月のライオン』後編もトップ3圏外
  8. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  9. 嵐・相葉、伯母が嵐商法?
  10. ジャニーズドラマが不振、春ドラマ
  11. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  12. 城島と国分の“好感度”格差
  13. ラルク、「kenだけ孤立」のウワサ
  14. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  15. 嵐・相葉『貴族探偵』小ネタがウザい?
  16. NEWS・小山の「痴態」音声流出
  17. リアーナ、女王のコラ画像を投下し再炎上
  18. 『ビビット』視聴率3%にBPOで問題続き
  19. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 嵐・櫻井ドラマ、局内から反感
  2. 嵐・相葉、伯母が嵐商法?
  3. ラブホ回でニヤつくA.B.C-Z
  4. 城島と国分の“好感度”格差
  5. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」

カルチャーの人気記事

  1. 「カワイイ」とちやほやされてきたお嬢様な私が、貧乏くっさ~い女に負けるなんてあり得ない!
  2. LGBTや内縁関係でも入れるお墓
  3. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  4. 孤独死まっしぐらのアラフィフ姉……「お気の毒♪」って笑ってたら、私も突然未亡人に!?
  5. 高島彩「Domani」で優等生発言

海外ゴシップの人気記事

  1. リアーナ、女王のコラ画像を投下し再炎上
  2. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  3. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  4. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり
  5. G・パルトローのサイトでセックス特集