その他
【ジャニーズ研究会レポート】

『同窓生』の初回、TOKIO松岡昌宏の強引なキスシーンにファンは爆笑

jmatsuoka03.jpg
「オレだって恥ずかしんだよ、バカヤロー!」

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

■『同窓生~人は、三度、恋をする~』(TBS系、毎週木曜21時~)初回視聴率10.9%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 『東京ラブストーリー』『あすなろ白書』などで知られるマンガ家・柴門ふみの作品が、7月期のドラマとして登場しました。それが、7月10日にスタートした、井浦新主演ドラマ『同窓生~人は、三度、恋をする~』です。2011~12年に青年コミック誌「ビッグコミックスペリオール」(小学館)で連載していたマンガを原作に、中学校の同窓会で25年ぶりに再会した40歳の男女4人の恋模様を描いています。

 第1話は、4人の再会シーンを中心に、それぞれの背景が語られました。主人公の柳健太(井浦新)は、3年前に離婚し、勤務していた大手化学メーカーも辞め、今は実家の小さなクリーニング店で働いています。中学時代に彼と付き合っていた鎌倉あけひ(稲森いずみ)は、カリスマ美容師の妻となり3人の子を持ち一見幸せそうですが……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク