ある意味、目が離せない女

「いろんな人の子どもが産みたい」misonoの“迷走”替え歌が話題! 姉・倖田來未批判も

misono_syasinsyu.jpg
『悪い見本~よい子はマネをしないでください~』(ワニブックス)

 7月13日放送の『さんまのスーパーからくりTV』(TBS系)に出演したmisonoについて、ネット上で「ひどすぎる」「ドン引きした」などと話題になっている。misonoは同番組の企画『芸能人かえうた王決定戦SP』で、広瀬香美のヒット曲「ロマンスの神様」を「ロマンスはご無沙汰」というタイトルで替え歌を披露。「いろんな人の子どもが産みたい」「『一妻多夫』望む私」といった衝撃的な歌詞内容に、視聴者からは賛否両論の声が上がったのだ。

 姉・倖田來未と同様に、これまで自身の恋愛経験を赤裸々にテレビ等で明かしてきたmisono。『からくり』では学生時代の元カレで、お笑いコンビ・プリンセス金魚の大前亮将の横で、「ちょっと人とは違う自分の恋愛観」がテーマだという替え歌を熱唱した。

「misonoは歌の中で一妻多夫制を主張しただけでなく、性格は二の次で『一番はお顔』、好みの男性のタイプは『八重歯ある人がいい キツネ目だとなお萌えませんか』と告白。2012年10月の『週刊女性』(主婦と生活社)でゴルフデートを報じられたV6・森田剛を連想した視聴者もいたようです。ほかにも『トイレに行ったらあとを付いていく』、姉・倖田の恋愛感情には『共感できない』とバッサリ斬るなど、刺激的な歌詞がたくさんありました。misonoの恋愛観に共感する声もある一方、多くは『危ない』『迷走しすぎ』などと、彼女の精神状態を危惧する反応もありましたね(芸能ライター)

 昨年12月には、『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)で「30歳になる2014年で芸能界を引退する」「1回ナンバーワンになってみたい、芸能界では無理」「キャバ嬢になりたい」と発言し、世間を騒がせたことも。

「その後、引退発言は撤回していましたが、レギュラー出演していた『クイズ!ヘキサゴンII』(フジテレビ系)終了後は、明らかに迷走している感は否めませんね。4月に出演した舞台の会見でも『恋人はいないけど、子どもはほしい!』と発言していたので、『からくり』の歌詞内容も本心だとは思いますが……。突然の引退宣言にしても、過剰な話題作りを繰り返すことによって、アンチが増殖する一方ですよ」(同)

 4月の会見では「今までバラエティーばかりだったので、女優としても頑張ります」と、決意を新たにしていたmisonoだったが、今後もぶっちゃけ系タレントとして生き残っていくつもりなのだろうか?

まるで定期配送のように、笑いにくい笑いを届けてくれるね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  5. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  14. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. テレビとギャップありなジャニーズ
  17. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー