介護をめぐる家族・人間模様【第35話】

鬱で倒れた義母を見直した嫁――「義理の家族はもう同志のような存在、実親よりも長い」

鬱で倒れた義母を見直した嫁――「義理の家族はもう同志のような存在、実親よりも長い」

 ベネッセホールディングスから大量の顧客情報が流出した問題の衝撃は大きかった。成人したうちの子どもらも、かつては「こどもチャレンジ」「進研ゼミ」の会員だった。当初は他人ごとだと思ったものの、考えてみると生まれる前後の「たまひよ」から、有料老人ホームまで、ベネッセが取り扱う商材は幅広い。いや、縦長い。まさにゆりかごから墓場まで。ということは、子どもらの情報もまだ残っていて、結婚して子どもが生まれるとき、そして介護が必要になるときまでデータはずっと活用されるはずだったのだ。そう思うと、今回の発覚の発端ともなった、ちょっとフェイクの入った住所で登録するような用心深さも、危機管理の一環としてはもはや当然のことなのかもしれない。...

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

鬱で倒れた義母を見直した嫁――「義理の家族はもう同志のような存在、実親よりも長い」のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! 介護をめぐる家族・人間模様のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  3. さくらまや「別人!?」と視聴者あ然
  4. 芸能界の“オワコンママタレ3人衆”
  5. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  6. YUKIの見た目年齢は「20代後半」
  7. 『櫻子さん』の観月に「演技が古くさい」
  8. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  9. 芦田愛菜、入学式に謎の中年男性
  10. 『笑点』三平の回答がヤバイぞ
  11. 『フランケン~』二階堂ふみに「ウザい」の声
  12. 天海祐希、大爆死乗り越え復活
  13. デブのおばさんが吉原でソープ嬢に
  14. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  15. 「オワコン女優」認定の3人は?
  16. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. ダヴ洗顔は石けんよりマシ程度
  19. 『DASH!!』で動物愛護論争が勃発
  20. 芦田愛菜、業界処世術を習得?

ジャニーズの人気記事

  1. 城島と国分の“好感度”格差
  2. 最も衝撃的だった嵐のスキャンダル
  3. 『貴族探偵』初回11.8%にフジ絶句!?
  4. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  5. さんま、嵐と共演で「松本は一番イヤ」

カルチャーの人気記事

  1. 「GINGER」突然の“モテ特集”が迷走
  2. 高島彩「Domani」で優等生発言
  3. 山辺節子がタイ人ホストにハマったワケ
  4. 「婦人公論」保奈美の新連載がヤバイ
  5. アントニオ猪木が元愛人と結婚!

海外ゴシップの人気記事

  1. ビヨンセ、インスタと現実が別人レベル
  2. メル・B、離婚申請した夫に3Pを強要された
  3. G・パルトローのサイトでセックス特集
  4. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  5. ケイト・アプトン、爆乳がこぼれんばかり