その他
【ジャニーズ研究会レポート】

「俺のやることを受け止めてくれた」TOKIOデビュー20周年で、長瀬智也が城島茂に感謝の言葉

「俺のやることを受け止めてくれた」TOKIOデビュー20周年で、長瀬智也が城島茂に感謝の言葉

 8月に創刊35周年を迎える「オリスタ」(オリコン・エンタテインメント)。7月21日号では、それを記念した過去記事のプレイバック企画「メモリアル・ランキング」に、2004年7月の嵐のインタビューが登場!  海をイメージしたセットでほっぺたに砂を付けた5人のグラビアは、まさに“THEアイドル”な雰囲気で一見の価値アリです。インタビューでは4枚目のアルバム『いざッ、Now』を携えた夏のツアーについて、当時19歳の松本が「すっげークサいこと言うけど、ファンのみんなって本当に大切だからさ、やっぱり毎日を楽しんでいてほしいし、1年会わない間にお互いにいろんなことがあったとしても、また会えて一緒に騒げると思えば、また頑張れるじゃないですか。そういう意味で一緒に成長しなきゃって思うよ」とコメントしています。ファンと共に年々経験を重ねて大人のグループへと成長した彼らの、10年ぶりとなる“ピカンチ”シリーズの映画『ピカ☆★☆ンチ LIFE IS HARD たぶんHAPPY』(8月1日から)の公開ももうすぐ。読んでいると感慨深くなるページです。...



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「俺のやることを受け止めてくれた」TOKIOデビュー20周年で、長瀬智也が城島茂に感謝の言葉のページです。サイゾーウーマンジャニーズ(SMAPTOKIOKinKi KidsV6NEWS関ジャニ∞KAT-TUNHey!Say!JUMPKis-My-Ft2Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューコラムインタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!