[ジャニーズ・メディアの裏側]

赤西軍団「窃盗容疑」! 赤西仁、山下智久、錦戸亮が警察沙汰の波紋

nisikidoryo03.jpg
グループと赤西、どっちが大事なの?

 先日、新曲リリースを発表した赤西仁が率いる“赤西軍団”が、六本木の路上で一般人グループとトラブルになり、携帯電話を盗んだ加害者として、警視庁麻布警察署に被害届を出されたと「東スポ」が報じた。元ジャニーズの赤西のほかに、現役ジャニーズの山下智久、関ジャニ∞・錦戸亮もこのトラブルに加担していたことで、ファンの間に激震が走っている。

 「東スポ」によると、先月下旬、六本木の路上で男女5~6人の一般人グループが軍団に声を掛けたところ、次第に小競り合いの様相になっていき、その様子をグループの女性が携帯電話で撮影。それに気付いた赤西たちは、携帯電話を取り上げ、そのまま走って逃げてしまったという。女性は後日、警視庁麻布警察署に被害届を提出、これが受理されたそうだ。

「赤西はかつてヤラカシと呼ばれる過激なストーカーファンにつきまとわれていたため、“制裁”の方法も過激だったといわれています。盗撮に腹を立てて携帯を奪う行為は、対ヤラカシであれば有効だったかもしれませんが、相手は赤西ファンではないグループだったそうですから、これは穏便には片付かない問題ですね。また以前にも、一般人の女性がヤラカシと間違われて、軍団に夜の路上で追い回されるというトラブルがあったといいます。今回は窃盗容疑の警察沙汰ですから、ジャニーズ事務所も山下&錦戸にそれなりの処分を下さざるを得ないでしょう」(ジャニーズに詳しい記者)

 昨年11月に、ファンの女性に暴力を振るう“傷害事件”を起こしたジャニーズJr.の岩本照は、女性が警察に届出を提出しなかったものの、事務所から謹慎処分を受けていたとみられ、また警察沙汰となればSMAP・稲垣吾郎、草なぎ剛、TOKIO・山口達也の例が過去にある。

「運転免許証が失効状態で運転を続けていたことが明らかになった山口は、2本のCMが放送自粛となり、駐車禁止と公務執行妨害で現行犯逮捕された稲垣は、約5カ月間にわたり芸能活動を自粛。泥酔して公園で全裸姿で騒いでいた草なぎは、公然わいせつ罪で芸能活動を約1カ月間自粛しています。山下と錦戸も、現在レギュラー出演している番組やCMが自粛される可能性も十分ありますね」(同)

 今回の報道を受けて、ファンからは「まだこの3人って交流あったんだ」「仲が良さそうでなんだかうれしい」といった交流を喜ぶ声や、「まだ六本木で遊んでるのか」「もう30歳で子どももいるんだから、いい加減遊び方を変えろ」と呆れた声も多数上がっている。

 主演映画が秋に控えている山下、デビュー10周年の関ジャニ∞。この事件が今後の活動にどう響くのか、事務所の対応に注目したい。

ファンのノンキな感想に二度びっくり

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク