その他
【ジャニーズ研究会レポート】

ジャニーさんのオキニだったJr.森本慎太郎、ガチムチ体形に成長し「動物園みたい」!?

jrsintarou01.jpg
顔はどことなく赤西仁に似てきたし

【ジャニーズ研究会より】

 ジャニー喜多川社長の“お気に入り”として、小学生の頃からジャニーズJr.の中でも中心メンバーとして活躍している森本慎太郎。2009年12月にJr.内ユニット「スノープリンス合唱団」のメンバーとして、「スノープリンス」でCDデビュー。同月公開の映画『スノープリンス 禁じられた恋のメロディ』では映画初出演にして初主演を務め、同年末の『第60回NHK紅白歌合戦』内の企画「こども紅白歌合戦」に出場したり、愛くるしいビジュアルゆえか、異例の好待遇を受け続けてきました。バラエティーでは『お茶の水ハカセ』(TBS系、09年11月~11年3月放送)にレギュラー出演し、マツコ・デラックスが森本について「ジャニーさんの1番のお気に入りなんだから」と発言するなど、業界内でも森本の“猛プッシュ”は露骨なほどでした。

 兄・森本龍太郎はHey!Say!JUMPとして活躍していたものの、11年6月に「週刊女性」(主婦と生活社)の報道で未成年での喫煙が発覚し、無期限の活動休止処分に。しかし、社長の“オキニ”だけあって、その後も慎太郎の活動にはさほど悪影響は出ていません。

 12年夏に出演した『GTO』(フジテレビ系)や、昨春に放送されたSMAP香取慎吾主演ドラマ『幽かな彼女』(同)では、周りの生徒役の俳優と……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク