その他
【ジャニーズ研究会レポート】

菊池風磨のイチャイチャシーンが好評な一方、演出に疑問の声が上がる『GTO』

jkikuchi06.jpg
奇抜なマイクの持ち方と、イチャイチャ演技はお手の物!

【ジャニーズ研究会より】

<ジャニタレドラマ・ネットの声>

『GTO』(フジテレビ系、毎週火曜22時~)初回視聴率9.7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)

 7月8日にドラマ『GTO』(フジテレビ系)がスタートしました。原作は、藤沢とおる原作の人気学園コミックで、1998年に反町隆史主演で初めてドラマ化され、最高視聴率35.7%を記録するヒット作になりました。2012年7月期には、EXILEのパフォーマーAKIRA主演でリメークされ、最高15.1%、全話平均13.2%と好評を得ました。今回はAKIRA版の第2シリーズ。

 AKIRAが演じるのは、元暴走族の教師・鬼塚英吉。荒々しくもアツいハートで生徒たちと向き合い、常識破りな方法で学園内の問題を解決していきます。第1話は、鬼塚が地元・湘南にある母校「明修湘南高校」へと赴任するところから始まります。藤川ほなみ(比嘉愛未)が受け持つ2年A組の副担任に就任した鬼塚は、放課後、読者モデルの仕事をしている女生徒・麻理子(松浦雅)がトイレで吐いているのを目撃。その夜、麻理子は男とラブホテルに……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク