【うわさの会見場から】

「おめでたい話題なのに」小栗旬、山田優の妊娠質問に“素っ気なし”でマスコミ緊迫!

2014ogurishun.jpg
「小栗旬責任編集『旬刊小栗』」(ワニブックス)

 小栗旬が5日、東京・池袋の東京芸術劇場で主演舞台『カッコーの巣の上で』の初日開幕前に、記者会見を行った。妻の山田優が第一子の妊娠を発表してから、初めての公の場となり、喜びのコメントが聞けると思われたが「小栗は終始、素っ気ない対応だった」(ワイドショー関係者)という。

 本番直前の小栗に配慮してか、「会見は、客席に座った記者やリポーターが舞台上の俳優陣にマイクを通して質問するスタイル。結構な距離もあるし、宣伝側からは事前に『質問は舞台に関することだけで』と釘が刺され、祝福ムードも皆無だった」(同)という。

 それでも報道陣から、「子を授かったことで変化はあるか」と聞かれると、「自分の中では特にない。自分を見てくれた方が変化を感じるなら、何か変わったのかもしれない」と淡々。子どもの性別などについての質問も飛んだが、舞台の宣伝側がさえぎって小栗は答えず、「おめでたい話題なのに……と、あまりいい印象は持てませんでした」(同)という報道陣は少なくなかったようだ。

「山田も、ブログや『ぴったんこカン★カン』(TBS系)、モデルを務めるファッション誌『GINGER』(幻冬舎)などで、妊娠について赤裸々に語っているのに、何度か登場している記者会見の場では、一度も口を開いていません。結婚前も後も小栗の不貞が度々報じられただけあり、この夫婦の芸能マスコミ嫌いは根が深いのかもしれませんね」(芸能ライター)

 しかし、そんな小栗をフォローしたのが、共演の先輩俳優・吉田鋼太郎だったという。

「吉田は小栗を『今回は当たり役。一回り大きくなっている。個人的にもおすすめ』と大絶賛したんです。実は2人は04年、蜷川幸雄演出の舞台『お気に召すまま』で初共演して以来、世代を超えて大の仲良し。ともに酒・女好きで気が合い、合コンにも一緒に参加する仲だといいます」(演劇ライター)

 吉田が絶賛する「何か変わったのかもしれない」小栗については、舞台本番で確かめるしかないようだ。

“塩対応”ほどマスコミを燃えさせるって知ってのプレイ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  7. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. ムショ飯はうまいのか?
  10. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 新春ジャニオタ放談
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  16. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  17. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー