サイゾーウーマン勝手に調査団

近隣住民・週刊誌カメラマンが目撃! 買い物をするタレントの意外な素顔

koyuki01.jpg
ここでも「ひと味違う私」を見せてくれた小雪

 近頃、店舗関係者が芸能人の来店情報をツイートし、騒動になることが多々ある。芸能人自らが、ブログやTwitterなどで苦言を呈することも増えてきた。当然店舗には守秘義務があるため、芸能人とはいえ個人情報の流出は言語道断。そこで今回は、店舗関係者以外から聞いた、「買い物中の芸能人の目撃エピソード」をまとめた。

「うちの近所のスーパーでよく見るのは、SKE48の松井玲奈ちゃん。ものすごく周囲を警戒しているみたいで、いつもマスクや帽子で顔を隠しています。特に、レジに並んでいる時は、顔がまったく見えないくらいうつむいた状態で、隣にいたおばさんに『あの人体調悪いのかな?』なんて言われていたほど。そこは立地上、毎日いろいろな芸能人が来るスーパーなので、お客さんも店員さんも全然気にしてないんですけどね。怯えすぎですよ」(地元の女子高生)

 続いては、いまや2児の母となった小雪。同じく、スーパーで買い物している姿の目撃談だ。

「大体ジーパンにキャップといったラフな格好で、すっぴんだけに、オーラもゼロですね。しかも買い物の仕方ががさつというか、野菜を放り投げるようにポンポンかごに入れるし、移動はなぜかほぼダッシュ。女優感もまったくないですね」(近隣に住む主婦)

 そして最後は『アナと雪の女王』のヒロイン役で、絶大な支持を集める神田沙也加について。先日は「女性セブン」(小学館)でギタリスト・billyとの交際も報じられたが、彼女を原宿で見かけたという週刊誌カメラマンは、ため息混じりにこう明かす。

「日頃からブティックなどで買い物をしているようですが、その様子はまさに“お姫様”。常に男性マネジャーに後ろを歩かせ、気に入った商品があると『これ……』と耳打ちして、会計をさせた上に荷物持ちもさせていました。両手に大荷物を抱えて、必死に沙也加を追いかけるマネジャーを見て『あれじゃ彼氏も大変だろうな』と思ってしまいました」

 常に一般人やマスコミの目が周囲にあることは、もはや芸能人の“宿命”ともいわれるが、彼女たちからすれば「買い物くらい好きにさせて」と言いたいところかも?

脱「聖子の娘」のためにどんなキャラでも大事に

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク