[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

KAT-TUN・中丸雄一、ファンに「メモ取るのやめて」! コンサートのレポ書きに苦言

nakamaruyuuichi06.jpg
「メモ帳よりもオレを見て」

 KAT‐TUNにとって約2年3カ月ぶりの全国ツアー『KAT‐TUN LIVE TOUR 2014 come Here』が、7月8日に初日を迎えた。昨年9月末に田中聖が脱退し、4人体制になってから初のツアーだけに、2002年にジャニーズJr.内ユニットとして初めて単独公演を行った思い出の地・東京国際フォーラムからスタート。グループとして「再出発」を果たした彼らだが、当日は客席の一部ファンに苦言を呈する場面も見られたという。

 6月25日にリリースされたアルバム『come Here』を引っ提げて始まった今回のツアー。これまでKAT‐TUNは、東京・大阪でドーム規模のステージに立ってきたが、初日の東京国際フォーラムは収容人数が5,000人と小規模の会場だった。

「初日は、メンバーの中丸雄一がMC中にメモをとっている前列のファンへ、やんわりと『メモ取るのやめて』と、注意していたそうです。笑いを交えながらも『禁止じゃないけど、文字に起こすとつまらなくなるから』と補足して、亀梨和也も『この空間を楽しもうよ』と、呼びかけていたとか。もともとジャニーズファンの間ではコンサート・舞台中にメモをとる行為について、賛否両論の意見が交わされています。そのファンは、ネットにレポをアップするためにメモを取っていたんだと思いますが、メンバーがそこに触れるのは意外でした。さすが、真面目で優しい性格の中丸らしい言動ですね」(ジャニーズファンの女性)

 ジャニーズではコンサート・舞台公演中のマナーについて「うちわは胸の高さまで」と指定しているほか、「場内での録音・録画は禁止」などと警告しているものの、公演中の「メモ取り」について厳密なルールは提示されていない。5月に行われた関ジャニ∞のイベント『関ジャニ∞10周年学園 ありがとう感謝感激卒業式』でも、渋谷すばるや安田章大らが前列でメモを取るファンを見て「どうせTwitterとかに書くんやろ」とイジっていたといい、メンバーからすれば、メモを取るのに夢中なファンを見かけるのは寂しいものかもしれない。

 また、KAT‐TUNの同公演ではメンバーがステージを下りて客席に近づくファンサービスで、こんな珍事もあったという。

「ファンの女性が手を伸ばして中丸の頭を撫でた瞬間、中丸が真顔で勢いよく手を振り払ったんです。その姿がワイドショーで放送されてからはキャプチャ画像がSNSに出回り『中丸怖い』とファンの間で話題になりました。しかし『ZIP!』(日本テレビ系)で放送された映像では、中丸は『私の頭も撫でて』と言わんばかりに自分を指差すファンに、うなずきながら“和解”の握手を求めています。メモの件と同じく、中丸の人柄が伝わる場面でした」(同)

 ツアーは今後、大阪や北海道、名古屋などを回り、9月に東京・国立代々木競技場第一体育館で公演を行った後は年末にカウントダウンコンサートも予定されている。残りの公演では、メンバーに不快な思いをさせない、節度のあるファンが集うことを祈りたいものだが――。

山口達也もこれには大爆笑

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク