しいちゃんの芸能解説講座【裏

時代錯誤なオジサン!? 「やくざ肯定」なべおさみ、「セクハラでもTBS復活」みのもんた

minosancomeback.jpg
コネと権力は振りかざしてこそのオジサン

編集S 都議会のセクハラやじ議員に兵庫県議会の号泣議員と、世のオジサン議員がおかしなことになっているね。ま、一般企業のセクハラおやじもまだまだ健在だけど。真面目に仕事している女性にからしたら、「縁もゆかりもないジジイたちにセクハラされて……ア゛ーハーア゛ァッハアァーー!」って泣きたいぐらいだよ!

しいちゃん 一般企業もそうだけど、芸能界のオジサンも問題ありよ。「週刊女性」7月22日号(主婦と生活社)では、森進一(66歳)がファンクラブ会員の女性と不倫していると報じてる。森は2005年に歌手の森昌子と離婚して独身だけど、相手の女性は夫と娘がいる50代の女性。記事によると、女性の夫は60代で、夫婦で森のファンクラブ会員。女性は東京・渋谷区にある森宅の家政婦がいない時間帯に、足しげく通っているんだって。これに対して、森は7日、所属事務所を通じて書面で「事実と全く異なっております。お相手の名誉に掛けて否定します」「私の病気のことを気に掛け、心配してお手伝いしてくださる方がたくさんおり、ひとり身ということでそういう方々に甘えておりました」と釈明。

編集S ファンが個人的にお手伝いなんて、森進一も宝塚歌劇団の風習を取り入れているわけね!

しいちゃん ネットでも「森は独身だから、別にいいんじゃない。ファンの方は自己責任」「ファンからしたら夢があって良い」「ほっといてやれ」という声が結構ある。一方で、「森進一ってイメージ悪い」という声も。芸能記者サンによると、「05年に森昌子と離婚した際は、真偽のほどはわかりませんが、一部報道ではDVがあったと伝えられ、かなりドロドロだったことが窺えました。07年には『おふくろさん』の作詞家・川内康範さんから、歌詞を勝手に改変したと反発され『おふくろさん』の歌唱が禁じられる騒動が勃発、それに伴い、川内氏が入院していた際に見舞いに行かなかったなどの不義理も明らかになりました。結局、和解することなく川内氏は逝去しましたが、1年もたたないうちに森は遺族と話し合い、『おふくろさん』解禁を取り付けました。このやり方にも批判の声がありましたね。関係者の間では、森は金銭や人付き合いにシビアな人だと言われています」とのこと。

編集S ちょっとちょっと、13年のNHK紅白歌合戦の「襟裳岬」は派手な舞台装置もなく、歌唱で勝負って感じで、グッときたのに!

しいちゃん 歌唱力と本人の人柄や“お騒がせ”は関係ないってことね。“お騒がせ”といえば、いまだに1991年の息子の明治大学替え玉受験騒動のイメージが強いなべおさみ(75歳)。6月27日放送の『たまむすび』(TBSラジオ)にゲスト出演。玉袋筋太郎と、なべの著書『やくざと芸能と ~私の愛した日本人~』(イースト・プレス)についてトークしたんだけと、その中で、なべは「ヤクザというのが厳然と昔から存在してたわけでしょ。それを上手に社会は受け入れて、上手に使っていろんな問題を解決して、それで表の社会を輝かした。こういう現実はもう否めませんからね。これを無いことにしましょう、みたいな現在の世の中っていうのはおかしいでしょ」「まともに生きられないやつが役に立たないかって言ったら、立派に役立つんですよ。その役立つっていうのをきちんと筋立ててやれる、その筋の人間がいないとだめでしょ」と持論を語ってたよ。

編集S 島田紳助の心のうちを代弁したのかしら?

しいちゃん さらに、お金がない時代のエピソードも披露。「物買い屋」をやってたとし、福生で1万8,000円のデスクを「俺は少々乱暴者だから、こんなドンと叩いて潰したりそんなことは平気でしちゃうよ。電話でもなんでもしてもらったっていい。これは元には戻らねえよ。そういう風にしてもいいのか!」とスゴんで1万円にまけさせたとか、デパート絨毯に自分が噛んでいたガムをつけ、「ガムがついてるから値引きしろ」と持ち掛け、4割引きにさせた、なんて武勇伝を得意げに語ってた。

編集S ちょっとちょっと、確実に炎上案件じゃないの。そして得意げに語るなんて、今という時代を読み切れていない証拠!

しいちゃん 案の定「今時こんなこと言うなんて」「芸能界から追放するべき」と批判の声が上がってるよ。言われなくても、テレビではほとんど見かけないけどねー。なべは、芸能界のみならず政界にも広い人脈があり、著書では安倍晋三の父・安倍晋太郎と懇意の仲であることを明かし、晋太郎を通じて金丸信と会い、鈴木宗男の選挙協力をするよう頼まれたことなども綴ってる。

編集S 出てくるメンツが全員悪役顔ってどういうことよ! 類は友を呼ぶって本当なのね。

しいちゃん 悪役顔の芸能人といえば、みのもんた(69歳)。2013年8月、『みのもんたの朝ズバッ!』(TBS系)で、女性アナの腰付近に手を伸ばしたように見える映像が一瞬流れ、「セクハラではないか」と批判された。芸能記者サンによれば、「みのさんは、そういうことはコミュニケーションの1つと思っているようなんです。実際、一昔前のテレビ界では結構ありましたからね。時代が変わったことに気付いてないんですよ」とのこと。同年9月には、当時日本テレビ社員の次男が、泥酔した男性の鞄からキャッシュカードを盗み、窃盗未遂容疑で逮捕。この件で、TBSの全ての報道番組を降板。ところが、『フライデー』7月18日号(講談社)によると、TBSのレギュラー番組に復帰するらしいよ。詳細は決まっていないものの、秋クールから週1で放送される情報バラエティ番組のMCとか……。みのはTBSの上層部とコネクションがあるからね。まるで不死鳥のように甦ることができるのよ!

編集S お金もすでに使い切れないぐらい稼いだろうに、どうして現場復帰にこだわるのかしら? 権力誇示? 妥当なところでボケ防止かしら?

しいちゃん 最後に、もう1人、今注目のオジサンをご紹介します。それは、紗栄子の父親。7月4日、紗栄子が36年前の父親の写真をブログとInstagramで公開したの。サングラス姿でビーチで撮影されたもので、「カッコイイ」「渋い」「イケメン」「口元、紗栄ちゃんに似てるね!」「ビートルズの写真かと二度見しちゃいました」など、いつものようにファンがヨイショコメントを寄せているよ。女性タレントのブログもすっぴん公開、幼少期の写真公開、家族公開に続いて、父親の昔の写真公開まできたわ。

編集S わ~お~! どうでもいい! 紗栄子っておもしろい話を振りまいたことないよね? ダルビッシュ有と結婚する時に生まれた、「交際3カ月、妊娠3カ月」に次ぐ一発ギャグをお願いしますよ!

TBSはテレビもラジオもおじさん天国

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  2. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  3. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  4. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  5. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  8. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  11. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  12. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. テレビとギャップありなジャニーズ
  15. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  16. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 西内まりや、なぜ月9主演受けた?

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  2. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  3. テレビとギャップありなジャニーズ
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー