清々しいほどの負け戦

AKIRA『GTO』、初回9.7%の悲劇! ハイタッチ会、弟分出演で「EXILE人気も低迷」?

20140709gto.jpg
『GTO』(フジテレビ系)公式サイトより

 EXILE・AKIRA主演ドラマ『GTO』(フジテレビ系)が、7月8日からスタートを切った。2012年7月に放送されたAKIRA版の第1期の初回は15.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と高視聴率だったが、今期の初回視聴率は、なんと9.7%と1ケタ台で、5%以上も下回る結果となってしまった。

 藤沢とおるが原作の同名漫画をドラマ化した『GTO』。1998年に反町隆史が主人公・鬼塚英吉を務めた第1作は、平均視聴率28.5%を獲る大ヒットとなった。14年ぶりに復活したリメイク版では、AKIRAが鬼塚役に大抜擢。8日から始まった新シリーズは、ヒロインが比嘉愛未になり、生徒役にSexy Zone・菊池風磨やジャニーズJr.の岡本カウアン、AKB48・木崎ゆりあといったアイドル勢が出演している。


「『生命(いのち)』がメインテーマの続編では、女子高生の妊娠や男子高生のストーカー化を描くそうで、初回から『生徒と鬼塚がラブホテルから出てきた写真が校内にバラまかれる』という内容でした。過激な内容で数字を獲ろうとしている制作者側の意図はわかりますが、残念ながら視聴率は大爆死。数字が獲れる見込みがある続編モノにもかかわらず、初回から9.7%では、先が思いやられますね」(芸能ライター)

 AKIRA版第1期は、平均視聴率が13.2%で、全編通して1ケタ台はなかった。それだけにネット上では、「初回で1ケタは悲惨」「これ以上、上がることはなさそう」と、今後の数字上昇は難しいのではないかという見方が強まっている。

「実はAKIRA版『GTO』は、第1期終了後に3回のスペシャル版が放送されていますが、12年秋が11.8%、13年1月は6.7%、同年4月は10.3%と大コケ。視聴者からも見放されつつある中で、連ドラの続編は厳しかったのかもしれません。とはいえ、今作も『AKIRAさんめっちゃイケメン!』『AKIRAは年がら年中かっこいい!』『キレた時かっこいい』とEXILEファンからは好評のようです」(同)

 また、AKIRAが所属するEXILEについてはこんな声が聞こえてくる。

「今作では、EXILEファミリーからAKIRAのほかにGENERATIONSの片寄涼太&佐野玲於が出演し、また主題曲はE‐girlsが担当しています。ジャニーズドラマではよくあるパターンですが、EXILEもこれほどドラマに注力するとは驚きですね。EXILEは、AKB48のように特典をつけてCDの売り上げを伸ばしていることが一部で非難されており、10月からは、EXILE TRIBEでのハイタッチ会も実施するなど、その必死すぎる売り方が批判を浴びることも。また、三代目J Soul BrothersやGENERATIONSの人気が高まるにしたがい、EXILEの低迷もささやかれています」(芸能誌編集者)

 賛否両論を巻き起こしている『GTO』続編だが、ストーリーの展開とともに数字が上向きになっていくだろうか? 次週からの数字の行方に注目が集まる。

HIRO、アンタ第二のジャニーさん狙ってるね?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク