大人のツラいドロ沼恋愛から脱却!? 悩む気持ちを軽くする、秘密の方法

uranai0630.jpg

 学生時代の恋愛の悩みといえば、片思いや三角関係といったかわいいものだったことに比べ、大人になってからの悩みは深刻。不倫、離婚、復縁など、傷つける人も多ければ自分も傷つく、つらい悩みが多いですよね。友人に相談しようにも、解決策が見つかるわけもなく、結局堂々巡り……。そんな大人の女性たちが心の支えにしているのがメール占い「奇跡のスピリチュアル診断」。大人の複雑な恋愛に胸を痛める実際の体験者の方から、こんな声が上がっています。まずは

「私にはどうしても忘れられない人がいました。8年間、彼のことを思い続けて、私の中の時間は止まっていました。周りがどんどん結婚していく中、私は過去にとらわれ前へ進めずにいたのです。誰かに相談しても『忘れたら?』と言われるだけ。『そんなことできたらさっさと忘れてるよ……!』と思うばかりで、誰かに話すことすら億劫になった私は、自分の心を閉ざすようになりました。けれど、ここの占い師さんは違いました。たまたま出会った占いサイトなのですが、私はここの占い師さんのおかげで自分の心の闇を少しずつ、取り払うことができたのです。2人の行き先は決して交わることがない……ずっとそう思っていました。でも、先生のアドバイス通りに行動したおかげで、彼との距離も縮まり、お付き合いをスタートすることができました。8年越しの愛が実った今、幸せで涙が出ます。本当にありがとうございました」

 続いては、夫の浮気に悩み続けた女性から。

「結婚して8年、3歳になる娘がいる専業主婦です。旦那が職場の女性と浮気をしていました。1年ほど前から旦那の様子がおかしくて……まさかと思いつつも、旦那の携帯を見てしまったことから浮気が発覚しました。子どもがいるし離婚はできない……なので旦那に事実を問いただすこともできませんでした。会社に送り出すのも嫌で、悶々とした生活を送っていましたが、そろそろ限界。どうしよう、と思っていた私に手を差し伸べてくれたのが、このサイトの鑑定師でした。私は鑑定師の先生に自分の気持ちを思うまま、吐き出しました。メール占いは時間の制限もないため、主婦の私にはぴったりでした。『あなたの旦那様は浮気がバレていることを知っています。あなたとの生活を手放したくないから言えないでいるわ』と、先生が言ったのです。先生の助言を信じ、旦那に話を持ちかけてみると、すごい勢いで謝罪されました。それでも許せずにいた私にもう一度信じることを教えてくれたのが先生でした。先生からのアドバイスがなかったら、きっと今の私たちはいません。今まで以上に夫婦仲は良くなりました! また不安になったら相談に乗ってください」

 恋愛だけでなく、夫婦関係にもアドバイスをくれるメール占い「奇跡のスピリチュアル診断」。診断結果が文章で読めると、心が折れそうな時に何度も振り返って読み直せて心強いですよね。いろんなことを考えすぎて他人に悩みを打ち明けるのが苦手な女性も、一歩踏み出して相談してみてはいかがでしょうか。

奇跡のスピリチュアル診断

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  3. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 新春ジャニオタ放談
  15. “消えたAKB48”河西智美は今
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  19. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  20. 薬丸裕英から家族すらも去った?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー