米ネット民は「なんてムダな結婚式」

妊娠・出産、激太り、父親のゲイ疑惑を乗り越えてジェシカ・シンプソンが結婚

JessicaSimpson02.jpg
3年半、どれだけ太ってどれだけ痩せたの?

 3年半の長い婚約期間を経て、歌手のジェシカ・シンプソンが元NFL選手エリック・ジョンソンと、5日に念願の結婚式を挙げた。カリフォルニア州南部のサンタバーバラにある、J.F.ケネディ夫妻のハネムーン先として知られるリゾートホテル「サン・イシドロ・ランチ」で念願の結婚式を挙げた2人。米ゴシップ芸能サイト「toofab」によると、ジェシカはケネディ家愛用のキャロリーナ・ヘレラのウエディングドレスを着用。ブライアン・アトウッドのハイヒールを履き、セレブ御用達のニール・レーンの豪華な宝石を身に着け、最高に輝いていたという。

 米大手芸能誌「People」は、式にはジェシカの妹で歌手のアシュリー・シンプソンと婚約者で俳優のエヴァン・ロス、ママ友で女優のジェシカ・アルバ、15年来の大親友で元アシスタントのキャシー・コブ、俳優のトファー・グレイスら250人を超える招待客が参列したと報道。アシュリーとキャシーがブライズメイド(花嫁付添人)を務め、ジェシカの長女で2歳になるマクスウェルがアシュリーの5歳になる息子ブロンクスと腕を組みフラワーガールを、長男でまだ1歳のエイスが結婚指輪を運ぶリングボーイを担当したと伝えた。ジェシカとエリックは「People」を通して、「家族、友人、そして私たちの子どもたちの前で永遠の愛を誓うことができ、今まで生きてきた中で最高に幸せ」との声明を発表した。

 声明で「永遠の愛」を強調したジェシカだが、結婚には一度失敗している。敬虔なクリスチャンのジェシカは2002年10月に、処女を守りながら歌手のニック・ラシェイと結婚。22歳で挙げた最初の結婚は夢と希望とロマンスにあふれるものだったが、米音楽専門局「MTV」と契約して結婚生活をリアリティ番組として放送したことでプライバシーがなくなり溝が生まれたこと、マネジャーだった父とニックが不仲だったことなどから06年6月に離婚した。

 その後は、シンガーソングライターのジョン・メイヤーや人気アメフト選手のトニー・ロモと交際。トニーの成績が途端に悪くなったため、「サゲマン」「アメフト界のヨーコ・オノ」と叩かれ、09年7月の彼女の誕生日の直前に破局。10年5月から元アメフト選手のエリックとの交際を開始した。離婚手続き中とはいえエリックが既婚者だったこと、彼はケガが原因で08年に現役を引退し無職だったことから2人の関係を懸念する声も上がったが、そんな世間の心配をよそに半年後にスピード婚約した。

 名門イェール大卒のエリックだが、入学する予定だったビジネススクールを蹴り、四六時中ジェシカと一緒に行動するように。「金目当て」「セレブライフにあこがれていた」などと陰口を叩かれたが、2人の仲は良く、11年にジェシカは第一子を妊娠。妊娠中には激太りしたものの、12年5月に長女出産後は大手ダイエットプログラム企業「ウェイトウォッチャーズ」と契約をし、27キロの減量に成功。しかし、30年以上連れ添っていた両親が離婚することになり、父親が同性愛者でイケメンモデルに手を出したのが原因と報じられ、ストレスでリバウンド。そのまま第二子を妊娠してしまい、再び激太り。13年6月に長男出産後は、再度「ウェイトウォッチャーズ」で22キロの減量を行い、ダイエット・サクセスストーリー好きなアメリカ人から羨望のまなざしで見られるようになった。

本当はどうやって痩せたの??

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク