Pはみの長男

“呪われた枠”説も浮上! 初回4%だった『内村とザワつく夜』案の定打ち切りへ!?

2014zawatuku.jpg
『内村とザワつく夜』(TBS系)公式サイトより

 TBSのご長寿番組である、明石家さんま司会のバラエティ『さんまのスーパーからくりTV』が終了すると、東京スポーツがスクープし、各方面で話題になっている。22年も続いた歴史ある番組だけに、その衝撃は計り知れないが、同局の同じくベテランタレントの冠番組も、9月いっぱいをもって1年足らずで終了するという。

「ウッチャンナンチャン・内村光良の『内村とザワつく夜』です。『世界の果てまでイッテQ!』『スクール革命!』(とも日本テレビ系)と高視聴率番組を持つ内村ですが、この枠では散々な有り様でした。深夜からゴールデンに進出した昨年10月の初回視聴率が4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)、その後も6~8%あたりを行ったり来たりで、結局ここまで一度も2ケタ台を記録していません」(芸能プロ関係者)

 初回放送時には「担当スタッフはお通夜ムード」「早くも打ち切り検討」と散々な言われようだったが、その後巻き返すこともなく、わずか9カ月で終了を迎えることとなってしまったようだ。

「低視聴率の原因は、裏番組の強さでしょう。『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)、『開運!なんでも鑑定団』(テレビ東京系)、そしてフジテレビの連続ドラマと、各番組とも2ケタが当たり前。前枠の『リンカーン』でさえ、最後の方は1ケタ台を連発していました」(同)

 しかし他局の強さは、スタート時点から想定の範囲内だったはず。結局、下剋上は果たせず、局内ではこの火曜午後9時枠が、 “呪われた枠”となりつつあるそうだ。

「同番組のプロデューサーは、番組開始時に次男の不祥事で謹慎を余儀なくされていた、みのもんたの長男・御法川隼斗氏。内村とは非常に仲が良く、2010年の『ウンナンのラフな感じで』のプロデューサーも彼が担当していました。ゴールデン進出と同時の家族不祥事とあって、さらに同枠の“呪い”が浮き彫りになってしまったようです」(同)

 父のみのもんたは、TBSで今秋から、週一のレギュラー番組を持つと言われているが、強力タッグであったはずの内村&御法川コンビは、早々に退場となってしまったようだ。

うまくいかないとすぐ「呪い」とか言っちゃう乙女なTBS

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  3. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  4. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  5. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  6. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  7. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  8. “○○が面倒くさい”芸能人
  9. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  12. 丸山の繊細なブログにファンも心配
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  15. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  16. 清水富美加に教えたかったこと
  17. 「親の弱さを知る」意味
  18. 男性保育士問題へのリアルな本音
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. T-ara、日本公演が「空席祭り」危機

ジャニーズの人気記事

  1. 元KAT-TUNと元NEWSが共演
  2. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏
  3. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  4. 近藤真彦「嵐派だから」と軽口発言
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  3. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  4. M・タイソン、ブラピに妻を寝取られた過去
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!