その他
【ジャニーズ研究会レポート】

【ぶっちゃけ発言】国分太一「スゴイ事務所ですね~!」

jkokubun02.jpg
太一さんの言葉の心のこもってなさ、プライスレス!

<ジャニーズ ぶっちゃけ発言>

――ジャニーズアイドルといえども、やっぱり一人の男。思わずポロリと漏らした発言から、彼らの素の顔が見えるかも!?

今回の発言者
国分太一
(TOKIO)

「スゴイ事務所ですね~!」

 TOKIO国分太一が司会を務める朝の情報番組『いっぷく!』(TBS系)。6月30日放送に、この日から始まった“ぷくトピおかわり”というコーナーで、新聞記事からトピックスを拾っていたときのこと。デビュー15周年記念として嵐の5大ドームツアー決定を報じた記事に触れたあと、タレント・武井壮がサバイバル特番で失神寸前となり話題になった同じ番組に、V6三宅健が出演して灼熱地獄を体験したというニュースが続いた。太一にとっては、後輩たちのニュースが立て続けに伝えられ、国分は「ドームツアーがあったり、サバイバルしたりでしょ~!? スゴイ事務所ですね~!」と笑いを含めながらも自分の事務所を賞賛した。

 5大ドームツアーといえば、「札幌ドームは最も集客が厳しい」といわれており、先日4大ドームツアーを発表したKis-My-Ft2も、表向きはスケジュールが合わなかったとしているが、実際は集客が不安視……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  7. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  12. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  13. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  16. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  17. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  18. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  19. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  20. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  5. 『カウコン』意外な舞台裏

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー