ヌーブラ重ね、ガムテ巻きの“偽乳”から卒業!! 己のバストで生きていく女に朗報

boobs.jpg

 夏になり薄着になってくると、バストにコンプレックスのある身としては言いようのない切なさに襲われますよね。堂々と存在感を放つ胸を見るにつけ、「一度はあんな胸になってみたいな~」「肩凝ったとか言ってみたいわ~」とあこがれの気持ちがわいてくるものです。

 そんな叶わぬ願いを共に抱く貧乳仲間と集った先日のこと。話題は自然と「水着になる時の偽乳工作」になり、ある者は「ヌーブラを数枚重ねる」と言い、また別の者は「ガムテでぐるぐる巻き」という裏技を明かす展開に。笑い合いながら「あんたヌーブラ2枚にパッド装着だもんね~」と言い合ったのも束の間、ふとよぎる「いつまで工作活動するんだろ……」という無常感……。すがる気持ちで帰宅後ネットをさまよっていたところ、「ベルタプエラリア」なるものを発見しました。

minako-belta.jpg
美奈子も愛用

 グラビアモデルに向けて受注販売していたバストアップサブリ「ベルタプエラリア」は、近頃ようやく一般販売が解禁されたんだとか。早くも美容雑誌やファッション誌でも取り上げられ、話題を集めているそうです。この「BELTA」ブランドは、プエラリアサプリのほかに酸素ドリンクもあって、『テラスハウス』(フジテレビ系)の島袋聖南がアドバイザーをしていたり、ざわちん、宮下美恵、小畑由香里、渡辺美奈代、中西モナ、森下悠里、山本優希など多くの芸能人が多くの芸能人が「BELTA」ブランドの各商品を愛用しているんだとか。

 数あるプエラリアサプリと「ベルタプエラリア」の違いは、純正100%でAAAランクのプエラリアが使用されていること。プエラリアは女性ホルモン様作用があるとされ、なにかと乱れがちなホルモンバランスを整えて、バストアップのほか美肌も期待できるんだそう。「ベルタプエラリア」にはさらに、ヒアルロン酸やプラセンタ、コラーゲン、ザクロといった美肌成分が配合されていて、女性らしい肌質に導いてくれるんだとか。また、安眠に導くリラックス成分・ギャバも配合されているのもうれしいポイントです。質の良い睡眠はバストアップに働くといわれてますからね!

pueraria01.jpg

 実際の愛用者の「自分の胸に自信が持てるようになった!」なんて感想に目を通していたら、一刻も早く試してみたくなってしまった「ベルタプエラリア」。しかも、今なら送料無料で、さらに40%OFFなんだそう。偽乳工作をコソコソ続ける日々から解放されて、堂々と胸を張って生きていく第一歩を「ベルタプエラリア」で踏み出してみませんか?

プエラリアで誰もが羨むあこがれの美バストに! ベルタプエラリア

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 新春ジャニオタ放談
  8. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  9. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  10. ムショ飯はうまいのか?
  11. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  14. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  15. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  18. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  19. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  20. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー