しいちゃんの芸能解説講座【裏】

「レシピ本出版」木下優樹菜、「乳首ピアス公開」鈴木おさむらネットのお騒がせ芸能人

suzukiosamublog.jpg
鈴木おさむ公式ブログより

編集S 毎日暑いわね~と思ったら、森三中・大島美幸の夫で放送作家の鈴木おさむが、乳首ピアスの写真を公開してて、ゾワッと寒気がしたわ。

しいちゃん 6月27日の公式フログにアップした、乳首ドアップの写真ね。ブログによると、「40歳までの僕はずっと乳首にピアスが入ってたので、MRIを受けることが出来ませんでした。写真は、外す直前に記念として、撮影した物。21歳の時からずっと入ってて、しかも、かなりキツくネジをしめられてしまい外すことが出来なく、切るしかないと言われた中、折角入れたのだったらと20年間僕の体の一部となっていたピアスを外すことは、色々ためらいもありましたが本当に倒れた時とか、MRI受けられないの困るなと思ったので、外したんですよね」(原文ママ)だって。3月には、背中に大きく書かれた「美幸」というタトゥー、しかも入れたばかりの痛々しい写真をアップしてたね。彼の行動、謎すぎて確かに寒気する!

編集S 芸能ネタにもいちいち首つっこんでくるしね。放送作家って、そこまで出しゃばってくる職業だっけ? 前田敦子の彼氏・尾上松也の“浮気相手”とされるアラフォー女性と知り合いだって、得意げだったもんね。

しいちゃん そうそう、6月19日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が尾上とアラフォー女性の車中キス写真をスクープすると、鈴木がすかさず擁護。6月20日の公式ブログで「この女性、どっかで見たことあるなと思ったら、僕のラジオのプロデユーサーじゃないですか」「新聞とかには書いてあったみたいですけどね、バツイチです。でもね、結婚式にも出て、ずっと話も聞いていて、いろいろと苦労してる話も聞いててね」「ネットをちょっと見たら『40のババア』とか結構ひどいこと書かれていたらしく。40だって恋していいんだよ!40のババアってどういうことだよ!」(原文ママ)って。

編集S 出た! 自己顕示欲男の伝家の宝刀「フォローしているつもりだろうけど、逆に傷口広げて塩を塗り込む」ね!

しいちゃん ちなみに、芸能記者サンいわく「このアラフォープロデューサーは、松任谷由実・松任谷正隆夫妻の姪で、業界内で顔が広く、秋元康や大御所芸能人とつながりがあることで有名です」とのこと。秋元や鈴木などミーハーなおじさんに好まれるタイプなのかもね。

編集S そういえば、鈴木おさむって、6月17日のブログでも、hitomiが「バツ3確定」と報じられたことについて、頼まれてもないのに擁護してたね。

しいちゃん 6月6日にも、白鵬との仲のよさをアピールした上で、白鵬が夏場所の優勝会見を拒否した理由が奥さんの流産だったことについて、「僕は(会見を)行わなかった理由も聞いていましたが。(中略)会見を開かなかった理由を、色んなメディアが勝手に予測して書いていました。本当に歯がゆかった」と自分だけは特別に知っていたみたいに書いてたの。ネットユーザーからは「いちいち首突っ込まないで」「黙ってられないの」「どこにでもしゃしゃり出てくるな」「なんでもかんでも訳知り顔だけど後出しじゃんけん」と顰蹙買いまくり。どうしていちいち他人のことを書くのかしらね。

編集S 鈴木の言動がムカつくを越えて、イタい。ののちゃん県議こと、野々村竜太郎・兵庫県議の号泣会見のほうがまだイタくないかも!

しいちゃん 鈴木同様、顰蹙を買ってるといえば、木下優樹菜もそう。7月17日に初の料理本『ユキナ飯。』(講談社)が出版されるの。木下といえば、ネットユーザーの間では「料理が下手」と有名な存在。

編集S Instagramにアップした料理の写真をめぐって炎上してたな。というか、木下の場合、ほぼほぼ炎上するから、なにが原因だったかすぐに忘れちゃう。

しいちゃん 今年1月にアップした料理の写真に対して、ファンから「おいしそ~やけど皿に緑と赤が足りないね!」と指摘されたことに腹を立てたのよね。案の定、今回の料理本出版についても、ネットでは「需要ない」「興味ない」「その前に教養を身につけるべき」「ママタレ枠にしがみつこうとしてダサい」という厳しい意見が多い。

編集S でもネットのみなさんも、タレント活動を「興味ない」と上から目線で言って優越感を得たいだけなのよね~。それより、昔、TOKIOのリーダー城島茂が司会をしていた料理番組『愛のエプロン』(テレビ朝日系)を復活させて、レシピ本を出しているママタレの腕前を公平にジャッジしたほうが、まだタレントもネット民も健全でいられるわよ。

しいちゃん でも、あの番組はやたら梅沢富美男を出してくるから、番組が説教くさくなっちゃうのよね。そうそう、雑誌「Ranzuki」8月号(ぶんか社)では、板野友美が「今っぽNoファンデメイクが夏に強い!!」という特集に登場し、すっぴん美の秘訣を「まゆ毛を染めたこと」などと語ってる。でも、AKB48のメンバーとしてデビューした当初と比べて、顔の印象がまったく違う板野だけに、「整形か」という疑惑もあるため、「板野にすっぴんを語られたくない」「参考にならない」という声が多数。

編集S まあまあ、いいじゃないの。「整形ぐらい、天下取るならたいしたことじゃない」と腹括ったアイドルなんでしょ。ある意味、アイドルとしては一番正しい姿でもあるのよ。

しいちゃん 若いファンの子からは「かわいい」と絶賛されてるしね。6月28日には、川崎市内で初アルバム『S×W×A×G(スワッグ)』の発売記念イベントを行ったんだけど、握手会の予定が、襲撃事件の影響を受けて「お渡し会」に変更。板野の立ち会いのもとで、スタッフがサイン入りポストカードを配布したの。「それってスタッフのイベントじゃん」「スタッフが手渡すのを板野が見てるだけで、ファンは何が楽しいの?」と疑問を感じる人も多いようだけど、女子中高生のファンは「ともちんかわいかった」「サイン入りポストカードうれしい」と大満足。

編集S ほんとスタッフは気が利かないね! そこは、ざわちんを1日雇って、代打で出すぐらいのしたたかさを身につけてほしいわ!

なんでウザいと思っちゃうんだろ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  6. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  7. ムショ飯はうまいのか?
  8. 新春ジャニオタ放談
  9. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  12. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  13. “もう終わった”イケメン俳優3人
  14. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い
  15. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  16. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  17. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  18. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  19. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  20. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 工藤静香、SMAP騒動に言及

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー