[ジャニーズツッコミ道場]

ジャニーズWEST・桐山照史の「落ちたメロンを拾って食べる」芸は爪痕を残したのか

terushi_.jpg
ピッチピチのスーツでまたトド姿見せてよ

 ジャニーズWESTはお茶の間でどんな位置づけをされてるのだろうか。グループ名通り“西”のジャニーズ、つまり、関ジャニ∞の若い版・関ジャニ∞2号みたいな認識だろうか。関ジャニ∞=お笑い的なイメージが強いだろうから、WESTに求められている役割も「関西の笑い」ということになるだろうか。デビュー曲のタイトル「ええじゃないか」も、完全に“そっち路線”だったし。

 6月25日放送の『笑ってコラえて!』(日本テレビ系)の2時間SPに、そのジャニーズWESTがゲスト出演した。この番宣PRのために、メンバーの桐山照史と濱田崇裕の2人が、午前中の日テレ系情報番組に出演していたが、「笑いを取りにいきます!」とか「爪痕を残さないと!」といったことをアピールしていた。そういう発言を受けて、「ジャニーズなのに面白い」「イケメンで面白いって、どういうこと?」など、番組では芸人殺し的ポジションで扱ってもらっていたが、ハードルを上げてやないか? と心配にもなる。

 さて、『笑ってコラえて!』でジャニーズWESTはどんな爪痕を残したか。この日出演したのは、7人のメンバーの中から桐山、濱田に加えて小瀧望の3人が出演。なにを基準に選抜されたメンバーかわからないが、恐らく“格差選抜”ではないだろう。

 『笑コラ!』のお馴染みコーナーである、オープニングのゲスト当てクイズで回答者として出演したWEST。街頭イメージ調査のVTRを見て、ゲストが誰なのか当てるもので、今回の正解はマツコ・デラックス。だが、「かわいい! 大好き」「癒やし系キャラ」というヒントから、桐山が答える。「Hey!Say!JUMPの山田(涼介)くん!」ブーー。続けて、「ナスっぽい」というヒントからの「関ジャニ∞の村上信五くん!」村上、ナスっぽいのか? ジャニーズ×ジャニーズの共演だったら、そりゃあ盛り上がるかもしれないが、WESTの存在が霞んでしまいそうだが。

 メンバーは基本的にニコニコしていて、時折「すごいスわ!」など声を上げたりもするが、そこまで目立った活躍をしているわけでもない。しゃべるのは、ほとんどが桐山で、あとの2人は番組の2時間中ほぼしゃべらない。ちょっと緊張しているのか、空気を読まずに悪目立ちするのもよくないが、置物になられるのも困る。

 そんな中「爪痕を残さなきゃ!」と思い出したのだろうか。番組中盤においしそうなメロンがスタジオに登場し、みんなで食べる流れになった時、事件が起こった。共演者のおぎやはぎ・小木博明のメロンが一切れ、床にポトリと落ちてしまう。すると、

「大丈夫、食べましょ、食べましょ!」

と、落ちたメロンを拾い上げる桐山。残していい爪痕は、多分そっちじゃない! 観覧のお客さんも、「えーーっ」と声を上げている。矢作兼がすかさず「ジャニーズがそういうことしちゃダメ!」と言ってくれたことで、引かれずになんとか笑いになった感じだ。矢作が救世主のようだ。

 落ちたメロンを拾って食べるシーンは爪痕というよりショック映像だったが、これからはいい感じの爪痕を残してくれることを楽しみにしたいところだ。
(太田サトル)

パフォーマンスより笑いへのポジション取りで頭いっぱい

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク