その他
「J-GENERATION」レビュー

「J-GENERATION」8月号は、嵐の歴代衣装&MCを総まとめ!

jgene1408.jpg
「J-GENERATION」(鹿砦社)

 ジャニーズタレントのお宝写真が満載のグラビア誌「J-GENERATION」(鹿砦社)。8月号の巻頭特集は「衣装、MC、総まとめ! 嵐コンサート・ヒストリー」と題し、嵐コンサートの魅力がたっぷり詰まった特集を組んでいます。

 鹿砦社からは6月6日に嵐のコンサート名場面を振り返る『いくぜ15周年! 嵐 コンサート・ラヴァーズ』というフォトレポートが発売されていますが、「J-GENERATION」8月号ではそのダイジェスト版として、コンサートならではの豪華な衣装の数々を紹介しているほか、ステージ上でメンバーのお誕生日をお祝いした記念公演など、嵐の「わちゃわちゃ」場面が伝わる爆笑MCのハイライトを紹介。今年の11月でCDデビュー15周年を迎える嵐は、9月19・20日には米ハワイで記念ライブ『ARASHI BLAST in Hawaii』を敢行するだけでなく、11月~12月にかけて5大ドームツアーを行うことを発表したばかり。『いくぜ15周年! 嵐 コンサート・ラヴァーズ』や「J-GENERATION」8月号を読んで、気分を盛り上げて下さい!

 Kis-My-Ft2のページは、6月号に掲載された「メンバー内コンビ特集」の続編として、藤ヶ谷太輔&横尾渉と、千賀健永&二階堂高嗣のコンビを特集。プライベートでの仲良し度はナンバーワンの「わたたい」と、双子のような「ニカ千」の交流話や、相思相愛なエピソードを振り返っています。7月からのドラマ『信長のシェフ』(テレビ朝日系)で主演を務める玉森裕太の企画ページは、『キスマイBUSAIKU!?』(フジテレビ系)での男前なエピソードを紹介。玉森の優しさ溢れた女性への対応に、胸キュンせずにはいられません!

 ジャニーズの新グループ・ジャニーズWESTは、4月26日~5月6日までホームともいえる大阪松竹座で『ジャニーズWESTコンサートデビュー記念! なにわともあれ、ほんまにありがとう!』を公演し、5月11日~21日まで東京・新橋演舞場で同公演を行いましたが、今号では新橋演舞場での公演の模様を16ページにわたってレポート。アイドルとしてのキラキラ輝いた姿から一転して、お笑いコーナーでは体を張ってお客さんを楽しませるのが、彼らの持ち味。童顔・重岡大毅の制服姿、小瀧望の「赤ちゃんコスプレ」、神山智洋のキュートな女装姿……と、ステージならではのレア写真もバッチリおさえていますよ。

 そして今号には、Hey!Say!JUMPが5月10日・11日に東京ドームで行ったコンサート『Hey!Say!JUMP LiVE with me in TOKYO DOME』のフォトレポートが、15ページ分掲載されています。メンバー全員が成人した“大人のJUMP”の魅力が感じられるクールなダンスシーン、JUMPバンドや、メンバー同士の触れ合いカットと、盛りだくさんの内容。メンバー9人のソロページもあり、充実のレポートページになっています。コンサートの思い出に浸りたい方はぜひ!

 EXシアター六本木にて毎月開催されているジャニーズJr.出演のコンサート『ガムシャラ J’s Party!!』、今回は5月に行われた第4弾をレポート。毎回、異色の組み合わせユニットによるパフォーマンスでファンを楽しませている『ガムシャラ J’s Party!!』ですが、Vol.4では深夜ドラマ『私立バカレア高校』(日本テレビ系、2012年4月~6月放送)に出演した高地優吾、京本大我、田中樹、松村北斗、ジェシー、森本慎太郎の「バカレア組」が勢揃いしたことでも話題となりました。今回の特集は、彼ら6人とnoon boys・野澤祐樹、諸星翔希、羽生田挙武、森田美勇人、永田慈英も含めた11人の個別レポートページによって構成されているので、出演者のファンには必見です。

 また、9月でCDデビュー10周年を迎える関ジャニ∞のページでは「関ジャニ∞ The History of 10 years ~10周年や!早かったな~!~前編」で10年間の活動をおさらいしています。連載の「メンバーからファンへ… 心に響く言葉たち LOVEメッセージ」(KAT-TUN)や「ジャニーズ基礎のキソ Vol.2 ジュリー派のここに注目」も、チェックを忘れずに。ジャニーズアイドルの笑顔に元気をもらって、この夏の暑さを乗り切りましょう!

■「J-GENERATION」8月号の詳細はこちら

もちろん、あの衣装もありますぜ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク