サイ女の「文壇ゴシップ劇場」

直接の謝罪なし!? 「Free&Easy」追悼コラムねつ造問題、新たな“疑惑”も

free_easy.jpg
イースト・コミュニケーションズ公式サイトより

 3月に亡くなったイラストレーター・安西水丸さんへの追悼特集で、作家・赤瀬川原平、南伸坊、角田光代のつづった追悼コラムが、担当編集者のねつ造であったことが発覚し、回収騒ぎを起こした「Free&Easy」6月号(イースト・コミュニケーションズ)。赤瀬川夫人が「入院中の主人が書けるわけがない」と日本文藝家協会に訴えたことがきっかけで明らかになったが、出版元のイースト・コミュニケーションズの対応には、現在も出版業界から疑問の声が上がっているという。

「赤瀬川さんの奥さんは、ねつ造を知って、まず同社編集部に電話したそうですが『担当者が不在』と取り合ってもらえず、文藝家協会に助けを求めたそうです。その後、文藝家協会の会誌にこの問題が取り上げられ、公のこととなりましたが、被害に遭った作家陣には謝罪の手紙が届いただけで、いまだ直接の謝罪はないとか。イースト側は6月号の自主回収と7月号に掲載したお詫び文で収束できたと思っているようで、作家側は困惑しています」(文芸誌編集者)

 特に、病に伏せている夫をいいように利用された赤瀬川夫人の怒りは収まるはずはない。

「夫人は著作権侵害で訴える意向で、文藝家協会に手続きなどを依頼しています。しかし協会としても前例がない訴訟のために慎重で、なかなか準備は進んでいない様子」(同)

 同社は番組制作会社の子会社で、発行物は現在、「Free&Easy」のみ。そのため文芸編集者の間でも同社の知名度は低い。

「『文芸の編集者がチェックする雑誌じゃないから、バレないだろう』という考えだったのでは。編集者間からは、『絶対にあってはならない事件で、もっと大きく報じられてもいいはず』と憤りの声が上がっています。ほかにも、『編集長が気づかないはずがない。編集長自ら指示していた可能性もある』といった声から、『同誌ではこういったことが常に横行し、海外著名人からのコメント記事は、ほぼねつ造だったようだ』といううわさまで聞こえてきます」(同)

 ちなみに同誌7月号の特集は、ねつ造騒動をものともせず「本物には理由がある」。あまりにFree&Easyな同社への風当たりは、さらにきつくなるばかりだろう。

過去には「本物回帰」という特集も!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 三浦春馬、写真流出の裏である豪語
  2. 菊地亜美の会見がド修羅場に
  3. 野村周平のアンチが急増しているワケ
  4. 結婚ハイで好感度大暴落のタレント
  5. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  6. 『スター名鑑』スピード打ち切り舞台裏
  7. 『めちゃイケ』ジャニーズにモザイクの怪
  8. 「タウリン配合」はまったく意味ナシ!
  9. 芦田愛菜が合格した名門私立は?
  10. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  11. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  12. 栄養ドリンクで疲労は一切とれない
  13. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  14. 三代目JSB・山下の恋人にファン大混乱
  15. 城島の「柿」ダジャレに苦笑、国分の自虐にツッコミ! 『鉄腕!DASH!!』の山口達也は大変だ
  16. “もう終わった”イケメン俳優3人
  17. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  18. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  19. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  20. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏

ジャニーズの人気記事

  1. 突然の「亀と山P」結成の舞台裏
  2. 『嘘の戦争』制作発表が修羅場に
  3. 『まいジャニ』で盛大にドヤる永瀬廉
  4. ジャニーズ生写真売り上げ【1月】
  5. 田口淳之介、異例メジャーデビューの裏

カルチャーの人気記事

  1. 今月号もひどい「CLASSY.」の恋愛企画
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. あの子に赤ちゃんを殺される! ボールをぶつけ、階段から突き落とす5歳女児に恐怖
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 植本一子「理想の家族像」から解き放たれて

海外ゴシップの人気記事

  1. ザ・ウィークエンドの新曲がエグい!
  2. ベン・アフレック夫妻、やっぱり離婚へ
  3. 「ラーメン大好き」キアヌ・リーブス、日本でお気に入りの店が判明! ファンに神対応も
  4. 50セントが半年で25億円の債権を返済できたワケ
  5. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!