[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

Sexy Zoneが3人体制を発表! DVDジャケット、新曲タイトルにファンは「いろいろ終わりだな」

sexyzone-all02.jpg
この瞬間がファン人生の最高潮だったのかも

 15日に代々木第一体育館で開催された、Sexy Zoneの新曲発表会。23日からコンサートツアーがスタートし、29日には佐藤勝利のソロコンサートが開催されるなど、忙しい夏のスケジュールの中で急きょ開催されたこのイベント。当日は、事前に告知されていた通り佐藤勝利、中島健人、菊池風磨の3人が登場し、新曲は松島聡、マリウス葉を除いてレコーディングしたことを発表した。また、Sexy Zoneは3人に「リニューアル」して再スタートすると報じるメディアもあり、5人のグループを応援してきたファンにとっては、ここ数カ月間うわさされてきたグループ分裂がメンバーによって告げられた、悲しいイベントになってしまったようだ。

 5月に松島のユニット・Sexy 松(Show)、マリウスのSexy boyzが結成されて以降、Sexy Zone
“本体”は3人で活動する機会が増加。雑誌の露出や夏のコンサートも3人で行うことが公表されていたが、今回正式に3人体制になることをメンバーが告げると、会場は「えー!」というファンの声でどよめいたという。イベントの最後にはメンバーがファンをお見送りする場面もあったが、これにも「ファンの不満を接触イベントでごまかすな」「安いサービスするな」と、ファンから厳しい指摘が上がっている。また、9月17日に発売される新曲「男 never give up」のタイトルについても、「関ジャニ∞とキスマイくっつけたみたいな曲名」「Sexy Zoneでそのタイトルって精力剤の曲か」「オタgive up」「いろいろ終わったな」など不満の声も。もはや、なにをしても5人を応援したきたファンの怒りを買うような状態だ。

「春に開催されたコンサートが8月にDVDリリースされるんですが、そのジャケットにも3人しか映ってないみたいです。5人で作ったステージなのに、はなから3人で作り上げたように見せるパッケージに驚きました。一時期激しかったメンバーの衣装格差がなくなって、紅白や冠番組、CMに5人で出ている最中で、これからが楽しみだったのに……。こうなってほしくないという予想が、次々現実になっていくのでつらいです。新曲の不買を訴える人も出てきています」(Sexy Zoneファンの女性)

 今後はSexy 松、Sexy Boyzを含め「Sexy Family」と総称し、常にメンバーが入れ替わる可能性を秘めたファミリーとして活動していき、佐藤・中島・菊池はその中心になるという。日刊スポーツによると、関係者はマリウス・松島は「脱退ではありません」と話しているそうだ。

 2011年11月にデビューし、3年目を迎えていたSexy Zone。今後の活動の中でメンバー5人が揃う姿は見られるのだろうか。

懐古厨になって生きていくよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  4. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  5. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  6. “消えたAKB48”河西智美は今
  7. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  8. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  9. “もう終わった”イケメン俳優3人
  10. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  11. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  12. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  15. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  16. 他人の記事をパクるのはこんな人
  17. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  18. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  19. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  20. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  4. マンガ『ヅャニーさん』34回
  5. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「捨てられる妻」の典型とは?

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!