覆面調査員が行く!

クーポンでの初ネイル体験は最悪の結果に!? 熾烈な客取り合戦が生んだ激安の地雷

neilsalonn.jpg
Photo by Angie Muldowney from flickr

お安い金額で、イイことしたい! 得したい!」という女の欲望を刺激する、「クーポン雑誌」「クーポンサイト」が巷に溢れまくっている現代――。しかしあまりの安さに、「こんなに安くて大丈夫?」「逆に損するなんてやーよ!」と、クーポンに半信半疑の人もいるはず。そんなあなたに向けて、女が特に気になる「美容・健康クーポン」を、世界で最も「安い!」に弱い大阪出身の女性ライターが、覆面調査員としてレポートしちゃいます!

 さて今回は、ン十年の人生で初めての美容体験に行ってきた。今までクーポン雑誌やクーポンサイトではよく目にはするものの、なんとなくスルーしてきた「ネイル」と「歯のホワイトニング」だ。ホワイトニングは、歯を白くする……というのはわかるのだが、ネイルにいたっては何がなんだか。「ネイル」と「マニキュア」がどう違うのかさえわからない。しかしそんな不安な美容体験こそ、お試し価格のクーポンを利用すべき。「美は細部に宿る」という言葉を信じて、早速ネイルサロンと歯科医院に潜入してきた。

潜入その1
「あんた場違いじゃん?」な視線が痛いネイルサロン/新宿・歌舞伎町N
【メニュー】デザインは20種類以上。選べるジェルネイル!
【クーポン価格】2,980円(64%OFF)

 というわけで、人生初ネイルに挑戦することになった。雨の中を、トボトボ歩いて歌舞伎町に向かったが、お店の人に聞いた「カラオケ館の隣」がなかなか見つけられない。そう、歌舞伎町はカラオケ館づくしの街なのだ。

 不親切な店案内に不安を募らせながら、ようやくサロンに到着。よく言えばシンプル、悪く言えば閑古鳥ムードが充満した店内だ。おばちゃんである筆者に対する、「あんた、場違いじゃないのぉ~?」という店員の視線にヒヤヒヤしながら、リクライニング式ソファに座る。いちいち細かいところに目がいくのだが、このソファ、オフホワイトなのはいいのが、清潔感にかける……。

 そんなことをぼんやり考えていると、初ネイルだというのに、いきなり施術スタート(もちろん、カウンセリングという名の個人情報開示システムはしっかりあったが)。まずは、甘皮のお手入れから。ン十年、生まれたままの指先なので、時間がかかったようだ。次に、爪の長さ・形を専用のヤスリで調整していく。そして、肝心のデザインを決める段になったのだが、やや深爪気味の筆者の指に合うデザインは、限られてしまうという。

 しかし、初心者ゆえどんなデザインが似合うかよくわからない。せっかくなので、オススメのデザインお願いすると、初心者の私の目に見ても、一番手抜きでできそうなモノをオススメされる始末。「それじゃあ、あんまり」と、再度オススメを聞くも、クーポン客だからか、この店員のご気分がいまひとつなのか、時計を見ながら「あの……そろそろ片手を仕上げてしまいたいので、決めてくださいね」!! 一気にテンションが下がる。

 さらに、施術中会話がない。初めてのネイルサロン体験なので、詳しくはわからないが、もっとこう美容院のように会話が弾むものなのでは? と思ってしまう。意を決して、「あの、ネイルってどのくらいで落とすんですか?」と聞いてみると、「普通は3週間ぐらいですね」とのこと。通常の料金が、クーポン価格程度ならともかく、1回に1万円弱となると、毎月コレをやるのはちょっと……。さらに1回で90分もかかるとなると、筆者的にはマッサージサロンに行くか、うまい飯でも食べる方が満足感を得られそうだ。

「24時間ビールNG」でホワイトニングに壁が……

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク