往年のへそ出しルックも!

「整形っぽさがなくなってる」後藤真希、“劣化説”を乗り越え復活に絶賛の嵐!

2014gomaki.jpg
後藤真希オフィシャルブログより

 モーニング娘。OGとして、2年半ぶりにテレビ生出演した後藤真希が、「ぜんぜん劣化していない」とネット上で話題になっている。数年前には「顔が変わりすぎ」、「整形崩壊したんじゃ?」とまで言われていた後藤だが、活動再開の第一歩は上々の結果となったようだ。

 後藤は27日放送のテレビ東京系『テレ東音楽祭(初)』に生出演。ツインテールにへそ出しルックというアイドル色の強い衣装で登場すると、ネット上は「可愛すぎ!」「現役のモー娘。でもイケる」と絶賛の嵐に。「ほかのメンバーがオバちゃんに見える」という持ち上げられっぷりだった。

「2008年にハロー!プロジェクトを離れてエイベックスに移籍した後藤は、アイドルからアーティスト路線へシフトチェンジしようとしましたが、『セミヌード披露』や『ゲーマーぶり』といった歌手活動以外ばかりが注目を集めてしまうように。この頃から外見の変化もささやかれるようになり、ネット上では『整形疑惑』が飛び交いました。特に、目頭切開や鼻を高くしたのではという疑惑がささやかれていましたね」(芸能ライター)

 しかし、あえてモー娘。全盛期に近づけたとみられるナチュラルメイクは、「整形っぽさがまったくなくなって可愛い」と大好評。「結局アーティスト路線はダメだったんだね」という声も上がるように、やはり後藤の真骨頂はアイドル活動なのかもしれない。

「後藤の実弟であるユウキは、近しい関係者らに『姉は母の死後、とても芸能活動ができる状態じゃなくなってしまった』とこぼしていました。当時は人前に出ることも難しかったという後藤ですが、ようやく乗り越えられつつあるということでしょう」(芸能プロ関係者)

 母親の死後、12年から活動休止に入った後藤だが、今年6月から芸能活動を本格的に再開。今回のテレビ生出演は、ファンにとっては最も喜ばしい出来事となったようだ。

ゴマキのツインテールは重みが違う

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

「整形っぽさがなくなってる」後藤真希、“劣化説”を乗り越え復活に絶賛の嵐!のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! モーニング娘。・後藤真希・整形・芸能ウラ情報のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  2. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  3. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  4. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  5. “クズすぎる男性タレント”暴露
  6. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  7. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  8. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  9. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  10. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  11. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  12. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  13. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  14. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  15. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  16. 1月期ドラマのワースト&ベスト
  17. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  18. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  19. misono、ブログでノロケまくり
  20. 親が離婚した子の「幸せ」とは?

ジャニーズの人気記事

  1. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋
  2. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  3. 『VS嵐』女子アナ出演で炎上
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ・横尾、女性と親密写真流出

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  2. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  3. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!