往年のへそ出しルックも!

「整形っぽさがなくなってる」後藤真希、“劣化説”を乗り越え復活に絶賛の嵐!

2014gomaki.jpg
後藤真希オフィシャルブログより

 モーニング娘。OGとして、2年半ぶりにテレビ生出演した後藤真希が、「ぜんぜん劣化していない」とネット上で話題になっている。数年前には「顔が変わりすぎ」、「整形崩壊したんじゃ?」とまで言われていた後藤だが、活動再開の第一歩は上々の結果となったようだ。

 後藤は27日放送のテレビ東京系『テレ東音楽祭(初)』に生出演。ツインテールにへそ出しルックというアイドル色の強い衣装で登場すると、ネット上は「可愛すぎ!」「現役のモー娘。でもイケる」と絶賛の嵐に。「ほかのメンバーがオバちゃんに見える」という持ち上げられっぷりだった。

「2008年にハロー!プロジェクトを離れてエイベックスに移籍した後藤は、アイドルからアーティスト路線へシフトチェンジしようとしましたが、『セミヌード披露』や『ゲーマーぶり』といった歌手活動以外ばかりが注目を集めてしまうように。この頃から外見の変化もささやかれるようになり、ネット上では『整形疑惑』が飛び交いました。特に、目頭切開や鼻を高くしたのではという疑惑がささやかれていましたね」(芸能ライター)

 しかし、あえてモー娘。全盛期に近づけたとみられるナチュラルメイクは、「整形っぽさがまったくなくなって可愛い」と大好評。「結局アーティスト路線はダメだったんだね」という声も上がるように、やはり後藤の真骨頂はアイドル活動なのかもしれない。

「後藤の実弟であるユウキは、近しい関係者らに『姉は母の死後、とても芸能活動ができる状態じゃなくなってしまった』とこぼしていました。当時は人前に出ることも難しかったという後藤ですが、ようやく乗り越えられつつあるということでしょう」(芸能プロ関係者)

 母親の死後、12年から活動休止に入った後藤だが、今年6月から芸能活動を本格的に再開。今回のテレビ生出演は、ファンにとっては最も喜ばしい出来事となったようだ。

ゴマキのツインテールは重みが違う

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク