[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

『プリキュア』だらけのホテルへ! 館内で渋い顔しているパパさん、楽しもうぜ

kosodateillust169.jpg
(C)倉田真由美

 うちは相変わらず月イチペースで旅行に出かけてます。今回は前から気になってた、長野県・白樺湖にある「池の平ホテル」に行ってきました。このホテルはアニメ『プリキュア』(テレビ朝日系)の部屋があるんですよ! ネットで見ると、部屋の壁やベッドなど部屋中すべてがプリキュア! しかも、宿泊特典として「プリキュアのコスプレ撮影会」も付いてくる。これは行くしかないでしょう!

 もっと混んでいるかと思いきや、予約は意外にもネットで1カ月前に普通に取れました。ネットで見る限り、このホテルでかなり遊べそうなので今回は2泊3日に。ホテルまでは新宿から特急で2時間、バスに乗り継いで1時間ほど。しかも、バスへ乗り換える際に待ち時間が1時間もあって、ホテルまで4時間近くかかりましたよ。めちゃめちゃ遠い!

 ホテルにチェックインしてエレベーターに乗ると、ココくらいの女の子たちが、プリキュアのコスプレ衣装を着てるじゃないですか! たぶん自宅から持って来てるんだろうな。気合い入りまくりですわ。部屋に入ると、ネットで見た通りプリキュアだらけ! 壁に巨大なプリキュアポスター貼ってあるし、ベッドもクッションもティッシュペーパーの箱もトイレットペーパーホルダーも風呂桶もぜ~んぶプリキュア……。この部屋、娘ココがいなかったらマジで気が狂うね! 部屋でのんびりしたくても、どこ見てもプリキュアがいる! プリキュアたちに見られていると思うと、落ち着かないだろうよ。

 それにしてもホテルの部屋をプリキュア仕様にするという発想は、ありそうでなかった。アメニティも全てプリキュアなんですよ。ちなみに男の子用には仮面ライダーの部屋もあるそう。ということはこのホテルは東映とコラボしてるのかもな。すごすぎるわ。

 ココは部屋に入った瞬間、「うわー!」と騒いでいました。ベッドの上に『プリキュア』の紙袋がメモと一緒に置いてあって、メモには「こちらは持ち帰ってください」。なので、ココに「これはココにプレゼントだって」と紙袋を渡すと、ココは「イエーイ!」と中に入っていたモノをドサドサと放り出す! プリキュア仕様の歯ブラシ、ノート、ぬり絵、絆創膏、色鉛筆、ペンケース、下敷きなどなど。ココはもう部屋がプリキュアになってることよりも、グッズに夢中です。

 ココに「コスプレ撮影に行ってみよう」と誘ってもイヤがってたくせに、コスプレ衣装を見た瞬間に「これ着たい!」とテンションが上がってます。この会は、プロのカメラマンに撮影してもらって、写真はチェックアウト時に受け取るという仕組み。子どもが喜びそうなツボを押さえてますよ、このホテルは!

負けられない戦いがここにもある! ふぅ~!(川平慈英)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  4. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  5. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  6. 「レンタル彼女」は法的に問題ない?
  7. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  8. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  11. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  12. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  13. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  14. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  15. “もう終わった”イケメン俳優3人
  16. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  17. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  18. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  19. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  20. 20~30代女性「あこがれていた歌姫」

ジャニーズの人気記事

  1. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  2. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  3. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  4. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  5. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. クリス・ブラウンが世紀のボクシング対決
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー