[連載]ヤリチン卒業!! 叶井俊太郎の子育て奮闘記

『プリキュア』だらけのホテルへ! 館内で渋い顔しているパパさん、楽しもうぜ

kosodateillust169.jpg
(C)倉田真由美

 うちは相変わらず月イチペースで旅行に出かけてます。今回は前から気になってた、長野県・白樺湖にある「池の平ホテル」に行ってきました。このホテルはアニメ『プリキュア』(テレビ朝日系)の部屋があるんですよ! ネットで見ると、部屋の壁やベッドなど部屋中すべてがプリキュア! しかも、宿泊特典として「プリキュアのコスプレ撮影会」も付いてくる。これは行くしかないでしょう!

 もっと混んでいるかと思いきや、予約は意外にもネットで1カ月前に普通に取れました。ネットで見る限り、このホテルでかなり遊べそうなので今回は2泊3日に。ホテルまでは新宿から特急で2時間、バスに乗り継いで1時間ほど。しかも、バスへ乗り換える際に待ち時間が1時間もあって、ホテルまで4時間近くかかりましたよ。めちゃめちゃ遠い!

 ホテルにチェックインしてエレベーターに乗ると、ココくらいの女の子たちが、プリキュアのコスプレ衣装を着てるじゃないですか! たぶん自宅から持って来てるんだろうな。気合い入りまくりですわ。部屋に入ると、ネットで見た通りプリキュアだらけ! 壁に巨大なプリキュアポスター貼ってあるし、ベッドもクッションもティッシュペーパーの箱もトイレットペーパーホルダーも風呂桶もぜ~んぶプリキュア……。この部屋、娘ココがいなかったらマジで気が狂うね! 部屋でのんびりしたくても、どこ見てもプリキュアがいる! プリキュアたちに見られていると思うと、落ち着かないだろうよ。

 それにしてもホテルの部屋をプリキュア仕様にするという発想は、ありそうでなかった。アメニティも全てプリキュアなんですよ。ちなみに男の子用には仮面ライダーの部屋もあるそう。ということはこのホテルは東映とコラボしてるのかもな。すごすぎるわ。

 ココは部屋に入った瞬間、「うわー!」と騒いでいました。ベッドの上に『プリキュア』の紙袋がメモと一緒に置いてあって、メモには「こちらは持ち帰ってください」。なので、ココに「これはココにプレゼントだって」と紙袋を渡すと、ココは「イエーイ!」と中に入っていたモノをドサドサと放り出す! プリキュア仕様の歯ブラシ、ノート、ぬり絵、絆創膏、色鉛筆、ペンケース、下敷きなどなど。ココはもう部屋がプリキュアになってることよりも、グッズに夢中です。

 ココに「コスプレ撮影に行ってみよう」と誘ってもイヤがってたくせに、コスプレ衣装を見た瞬間に「これ着たい!」とテンションが上がってます。この会は、プロのカメラマンに撮影してもらって、写真はチェックアウト時に受け取るという仕組み。子どもが喜びそうなツボを押さえてますよ、このホテルは!

負けられない戦いがここにもある! ふぅ~!(川平慈英)

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク