犯罪者に引かれる女性は一定数いるので……

モデルコラまで出現! イケメンすぎる犯罪者のマグショットに全米が大騒ぎ

jeremyMeeks.jpg
涙のタトゥーが果てしなくイケてない……

 カリフォルニア州ストックトン警察が公式Facebookに掲載した重犯罪者ジェレミー・ミークスのマグショットが話題を呼んでいる。女性ネットユーザーたちが「モデルみたいに超イケメン!」と大騒ぎし、ネットで「イケメンでセクシーすぎる犯罪者」ともてはやされるお祭り騒ぎに発展しているのだ。

 ジェレミー・ミークスは、カリフォルニア州在住の30歳で、4年前に結婚し、3歳の息子がいる父親でもある。ジェレミーは18日、カリフォルニア州で発生していた一連の武装強盗の容疑者として家宅捜査を受けた友人宅から車で去ろうとしたところを警察官に止められ、車内を調べられた結果、登録していない拳銃や弾薬、マリファナらしきものが出てきたため、武器不法所持罪などで逮捕された。ストックトン警察は、武装強盗の容疑者は4人組で、ジェレミーもその一員だとしてほかに逮捕された3人と共にFacebookにマグショットを掲載した。

 マグショットとは、逮捕された直後、警察署で撮影される写真で、逮捕者の記録が機密とされる特殊な例を除き、一般に公開される。当然のことながらまともなショットは少なく、セレブの場合、飲酒運転容疑などで逮捕されたジャスティン・ビーバーの満面の笑みで写っているアホっぽいショットや、妻へのDV罪容疑で逮捕されたジェームス・ブラウンの浮浪者風ショットなど、笑いネタとしてさらされることが多い。しかし、ジェレミーのマグショットは、まるでモデルの広告ショットのように完璧なのだ。

 ジェレミーは左右対称に近い均整のとれた顔立ちで、グレーががった青い瞳にぶ厚い唇と、アメリカ人女性が思い描く「イケメン」そのもの。左の目じり下に涙の形をしたタトゥーを入れており、首にも意味深な記号のようなタトゥーが彫られている。その首だが、がっちりと太く、おそらく筋トレをして体を鍛えているであろうことが推測できる。

 このジェレミーのマグショットを見た女性ネットユーザーたちは、「なんてイケメン!」「罪状はセクシーすぎるってこと!?」「刑務所のセクシーカレンダーを作って!」などと騒ぎだし、Facebookの彼のマグショットには、23日14時現在で9万4,000件を超える「いいね!」が押され、シェアされた回数は1万2,000回を超えるなど、大フィーバーとなっている。この異様な事態に、大手ゴシップ芸能サイト「TMZ」や女性に人気の芸能ゴシップサイト「HollywoodLife」のほか、大手メディアの「NBC」や「ABC」、国際的ニュースメディアの「CNN」なども「ネットで人気のイケメン重犯罪者」としてジェレミーのことを報じ、彼のマグショットは瞬く間に世界中に広まった。なお、同時に逮捕されたテリー・ベイリーも2,500を超える「いいね!」が押されているが、残りの2人に関してはまったく注目されていない。

 ジェレミー・フィーバーが高まっていることを懸念したストックトン警察は、「彼が重犯罪者であることを忘れないでほしい」と念を押し、カリフォルニアの悪名高きストリートギャング「クリップス」のメンバーだということ、過去に逮捕歴があると警告。これに応える形でメディアも彼の犯罪歴を報じるようになった。

 英タブロイド紙「デイリー・メール」によると、ジェレミーは18歳だった2002年に、16歳の少年を殴り倒すなどして強盗罪と未成年への傷害罪で逮捕。刑を軽くしてもらうため罪を認め、カリフォルニア州の刑務所に2年間服役した。この時、ストリートギャングに属していることを認め、裁判所の書類にもストリートギャングの中でも凶悪な「クリップス」に属していると記されている。

 出所後、ジェレミーはワシントン州スポケーンに移り住み、05年に店で商品を盗もうとしたのを警備員に見つかり、「ファック! ぶっ殺すぞ!」と叫んだため唐辛子スプレーをかけられて捕まり、警察に引き渡された。この時、ジェレミーは前科があることから兄のエメリーになりすまそうとしたがすぐにバレて、窃盗罪、ID窃盗罪と逮捕に抵抗したという罪で逮捕され、禁錮71日の刑をくらっている。また、07年には無謀運転と無免許運転で逮捕されている。

イケメンでジェレミーっていったらこっちでしょ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  4. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  5. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  6. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  9. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  10. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  11. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  14. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  15. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  16. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  17. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  18. 他人の記事をパクるのはこんな人
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!