今井舞の「週刊ヒトコト斬り」

「なんでW杯を見てないの?」で番組を炎上をさせた、小倉智昭の司会スタンス

tokudane_oguu.jpg
『とくダネ!』(フジテレビ系)公式サイトより

――毒舌コラムニスト・今井舞が、話題のアノ人物やアノニュースをズバッとヒトコトで斬り捨てる!

◎マツコならアリだった
 ワールドカップ日本代表戦を見ていない人に「なんで見てないの?」というスタンスで取材し、「サッカー見ないと非国民扱いなのか」と反発された『とくダネ!』(フジテレビ系)。まったく同じ内容を以前『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)でやっていた。それはフツーに面白く見れたと記憶する。サッカー日本代表戦に浮かれる風潮そのものに鼻白んでるスタンスのマツコ・デラックスと、自分はにわかサポーターとは違う「通」だもんね、という上から目線の小倉智昭。捌く人間の違いが結果に表れただけって気がするが。それより何より、「企画が丸パクリ」って時点でダメだろう。

 しかし、民放の「サッカー特番」は不愉快なのが多いな。視聴率も悪いらしいが、各局とも、これで「数字が獲れる」と思ってるというのが腹が立つ。大島優子の「夢みたーい」とか、鈴木奈々の「ヤバイヤバイヤバイ」とか、内田選手の担当美容師によるヘアスタイルのレクチャーとか、なでしこ選手の観戦に密着とか。いまだに「サッカー界のイケメンといえばベッカム」なんてアナウンスしてたし。こういうの、本当のサッカーファンが最も嫌がるベクトルだ。だからといって「にわかファン」が食いつく内容でもないし。シンプルにひどい。日本戦で数字稼ぐし、視聴率悪くてもそんなに責任追及されないし、4年に一度の無礼講だもーん、か。本当にサッカー好きな人は、この時間は夜中の観戦に備えて寝てるのである。静かにしててくれ。

 W杯かぁ。とりあえず、NEWS・手越祐也の髪とメキシコの監督に目が釘付けだな。前者は色の入りが見事でCGみたい。後者はザキヤマそっくり。アテレコしながら見るとかなりエンジョイできてオススメだ。

 この原稿を書いている現在、日本対ギリシャ戦数時間前。朝には、皆で盛り上がる通勤電車内の動画とか投稿されるんだろうな。うへえ。あと、渋谷勤務の方、お疲れさまです。

◎小川菜摘より待望される女
 浜ちゃんの浮気に対する大人な対応で株急上昇だという小川菜摘。ま、あれだけ家に金を運んでくれるんなら、運びやすい空気を作らんでもない気もするが。これを機に小川菜摘の起用が増えるという見方もあるらしいが、小川菜摘本人は別にそんなに面白いワケじゃないからなぁ。話を聞くべきは、日本に帰国するたび、浜田家の豪邸を定宿にしているという野沢直子である。さっそく招聘して、『ワイドナショー』(フジテレビ系)ではなく、あえて『サンデー・ジャポン』(TBS系)で語ってほしい。

◎誤った自己評価の結果
 浜田ブリトニー、婚約者と破局を発表。本人はもっと大きく取り上げられるつもりでいたんだろうが。しかし最初に出た『ノンストップ!』(フジテレビ系)の反応を見て、以後どこも手を出さず。

 それにしても「彼がオトコに目覚めた」か。もし本当にそうだったら、死んでも公表しなそうな話であるが。いろいろあって、彼女の画力とIQでも落とし込めるエピソードに落ち着いたってことなんだろうか。

 この話で噛みしめてしまうのは、破局の理由よりも、このニュースがもっともっと大きく取り上げられると思っていた、浜田ブリトニーのメンタリティである。このタイプって「あの人は今」的な企画で映えるんだよな。いつか分相応な場所で、また会おう。

mishuran.jpg

今井舞(いまい・まい)
週刊誌などを中心に活躍するライター。皮肉たっぷりの芸能人・テレビ批評が人気を集めている。著書に『女性タレント・ミシュラン』(情報センター出版局)など。

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク