[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

暫定ワースト3位、SMAP・香取慎吾『SMOKING GUN』が最終回6.7%の大惨事

20140606smoking.jpg
『SMOKING GUN~決定的証拠~』公式サイトより

 初回放送以降、低迷を続けていたSMAP・香取慎吾『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)。6月18日にいよいよ最終回を迎えたが、視聴率は前週の7.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)からダウンし、6.7%という結果に終わった。通常、ドラマは最終回で数字が上昇する傾向にあるものの、今作に至っては有終の美を飾ることはできなかったようだ。

 民間の科捜研技官が難事件に挑む姿を描いた『SMOKING GUN』。香取のほかには西内まりや、鈴木保奈美、ジャニーズ事務所の後輩・中山優馬も出演し、谷原章介やイッセー尾形ら実力派俳優が脇を固めた。近年の香取主演作では『MONSTERS』(TBS系、2012年放送)、『幽かな彼女』(フジテレビ系、13年放送)が、低空飛行で終了。今作は初回こそ二桁スタートだったが、その後は5~8%台を推移していた。

「18日は裏で杏主演の『花咲舞が黙ってない』(日本テレビ系)も最終回で、こちらは18.3%と、最後まで『SMOKING GUN』を大きく引き離す高視聴率で幕を閉じました。同作の裏にあたってしまったのが、香取にとって運の尽きでしたね。他ドラマはまだ放送が残っているものもありますが、午後8~10時台では『SMOKING GUN』のワースト3位入りも濃厚です」(芸能ライター)

 今作ですっかり“数字が獲れない”というイメージが定着してしまった香取だが、出演するバラエティー番組の視聴率は、なんとか踏ん張っているという。『SMOKING GUN』と同じく水曜日の午後7時から放送の『おじゃマップ』(同)は、18日も7.7%とドラマの数字を上回っていた。企画によって差はあるものの、『おじゃマップ』は4月から6月中旬までで7~10%を記録。民放最下位になることはなく、一定の視聴者を掴んでいる。

「もちろん『おじゃマップ』の方が放送時間が早いので高数字は妥当ですが、お茶の間が求めているのは、ドラマで演じたシリアスなキャラクターではなく、明るい笑顔の“慎吾ちゃん”なのかもしれませんね。また、他局ですが土曜午後11時台に放送されている『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)は、01年から続く人気番組で、7~9%を獲っています。そんな香取は現在、ミュージカル『オーシャンズ11』で主演を務めており、体格が良いために『舞台映えする』と、好評価の感想も多く見受けられます。ドラマの方でも06年放送の『西遊記』(フジテレビ系)のようなハマリ役に出会えると良いのですが……」(ジャニーズに詳しい記者)

 7月期のドラマには稲垣吾郎がKis-My-Ft2・玉森裕太主演『信長のシェフ』(テレビ朝日系)の続編に特別出演するほか、木村拓哉主演の大本命『HERO』(フジテレビ系)が、いよいよ月9に帰ってくる。同じSMAPメンバーのドラマが立て続けに大コケとならないことを願うばかりだ。

西遊記ハマり役だったのか!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク