まだソフトだけど、今後激しくなる?

結婚式ドタキャンが引き金!? カニエ・ウェストvsジェイ・Zの抗争勃発か

KanyeJayZ.jpg
「どうもー! のいる・こいるでーす!」みたいなポーズ取ってた仲なのに

 イエス・キリスト(ジーザス)を想起させる“イーザス”を名乗り、ギャグなのかと思ってしまうほどオレ様発言が多いカニエ・ウエスト。瀕死の事故を経験している彼は、自分が生き延びたのはこの世で大きなことをするためだと信じており、音楽やビジネスの面でわが道を突き進むのはもちろんのこと、妻のキム・カーダシアンが持っていた服を全て捨てて自分が選んだ服のみを着させるなど、モラルハラスメントのような言動も多い。

 先月24日にイタリアのフィレンツェで挙げた15億円を超えるキムとの結婚式も、彼が思い描いたようなこの上なくゴージャスなものだったが、1つだけ大きな誤算が生じた。ベストマン(新郎の付添人)を務めるはずだった親友のジェイ・Zが、式を欠席してしまったのだ。

 ジェイが結婚式をドタキャンしたのは、ジェイの妻・ビヨンセが嫌がっていたからだという説が強い。ビヨンセは、セックステープで知名度を上げ、私生活を切り売りしながら有名になったキムのことを嫌っていると伝えられており、ここ最近はWデートすることも避けている。式にはキム一族のリアリティ番組のカメラクルーが入るのではないかとも懸念し、式には行きたくないとジェイに頼み込んだというのだ。

 ほかにも、式の前にビヨンセの妹・ソランジュがジェイのことをエレベーターの中でタコ殴りにしている動画が流出したことが理由とも報じられている。ソランジュがジェイを殴った原因は、キムの大親友で式にも出席するデザイナーのレイチェル・ロイをジェイが口説いたことという報道もあった。めでたい式で、レイチェルとジェイ、ビヨンセが顔を合わせたら険悪な雰囲気になることは確実。そのためジェイとビヨンセが欠席を決意したというのである。

 理由はなんであれ、自分の結婚式に親友であるはずのジェイが出なかったことを、カニエは一体どう思っているのか。メディアはわくわくしながら彼のリアクションを待った。

 そして、今月7日。カニエは、結婚式後初のパフォーマンスを行ったのだが、その際、ジェイへの怒りを露にした。「Cold」、「Blood on the Leaves」、「Touch the Sky」の3曲をパフォーマンスした際、歌詞に入っていたジェイの名前を意図的に歌わないという形で彼をディスったのだ。

 「Blood on the Leaves」に至っては、「オマエがジェイ・Zと仲が良かったかどうかなんて、オレにとってはどうでもいいこと/奴はオマエと一緒にいないだろ、ビヨンセと一緒なんだから/怠け者みたく振る舞うのは止めろよ」という歌詞の「ジェイ・Z」だけでなく、「奴はオマエと一緒にいないだろ、ビヨンセと一緒なんだから」も飛ばし、「怠け者(レイジー)」を、「クレイジー」に替えて、「クレイジーにふるまうのは止めろよ!」とシャウトしたのだ。

 カニエは13日にパフォーマンス出演したフェスで「Cold」をラップした際にも、ジェイの名前を外し、メディアは、カニエは確実にジェイに腹を立てていると報道。このカニエの行動に、ジェイがどう反応するかに大きな注目が集まった。

 そんな中、ジェイが、ロックバンド「Xアンバサダーズ」と歌手ジェイミーン・コモンズのシングル「Jungle」に参加。MVがリリースされたのだが、歌詞にカニエをディスるものが含まれていると報じられている。

モラハラ夫は鬼女の敵!!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク