キスマイ二階堂高嗣が憎めない理由は? 人懐っこい“少年性”の魅力に迫る

20140425-kismyft.jpg
派生ユニットの『舞祭組』もブレイク中のKis-My-Ft2。

【リアルサウンドより】

 ジャニーズの若手グループの中でも、常に話題を呼んでいるKis-My-Ft2。とくにSMAP中居正広のプロデュースで誕生した、派生ユニット『舞祭組(ブサイク)』の躍進が止まらない。最近では、アサヒ飲料の『スパイラルグレープ』のCMキャラクターに起用された。“従来のジャニーズのイメージと常識を覆す自虐的なパーソナリティが人気”という理由での抜擢だが、CMの内容も『スパイラルグレープ』を飲むとテンションが上がって踊り出し、次々と周りの人を巻き込んでいくという、舞祭組のブレイクそのものを見ているようだ。

 そんな舞祭組メンバー4人の中でも、もっとも“少年の心”を持っていると感じさせるのが二階堂高嗣。ドラマ『BAD BOYS J』では広島のヤンキーチーム“BEAST”の硬派なトップを演じていた二階堂だが、他の場面で見せる彼の人柄は、笑顔を大事にする人懐っこさが特徴だ。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

キスマイ二階堂高嗣が憎めない理由は? 人懐っこい“少年性”の魅力に迫るのページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! リアルサウンドのニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. 成宮寛貴、“友人A氏”の意外な今
  2. 『東京タラレバ娘』最終回にクレーム!?
  3. “クズすぎる男性タレント”暴露
  4. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  5. ベッキーにスタッフ怒りのワケ
  6. 山本裕典、最上もがをお持ち帰り!?
  7. 山本裕典は、前田敦子の“最初の男”!?
  8. 伊藤英明、異例セックス写真掲載のワケ
  9. 山本裕典、ベッド写真流出に新展開
  10. 神木隆之介『3月のライオン』大コケ
  11. 渡辺直美に見る「女の生きづらさ」
  12. GACKTの“男性器”は改造しまくり?
  13. misono、ブログでノロケまくり
  14. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  15. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  16. セックス写真流出疑惑の女子アナは今
  17. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  18. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  19. 【告発】女優は映画監督に抱かれる。当たり前のように行われる乱交飲み会
  20. マンガ『ヅャニーさん』38回

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ソロ曲歌詞で大荒れ
  2. 『A LIFE』視聴率、メリーの評価は?
  3. 古舘が嵐・櫻井熱愛に余計な言及
  4. マンガ『ヅャニーさん』38回
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 親が離婚した子の「幸せ」とは?
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  4. 「GINGER」流“隙のある女子”とは
  5. 性暴力に遭った女性は繰り返し遭う

海外ゴシップの人気記事

  1. キム、パリの強盗被害を生々しく語る
  2. ジェーン・フォンダ、番組にバイブ持参
  3. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  4. ウィリアム王子のダンスがダサすぎ!
  5. アンジーは人気者で、ブラピは嫌われていた?