A.B.C-Z塚田、キスマイ宮田、Sexy Zone佐藤……ステージ上でも「おもしろキャラ」な若手ジャニーズたち

20140101-sexyzone-01.jpg
最近、バラエティなどにも良く出演しているSexy Zone。

【リアルサウンドより】

 90年代にSMAPが『夢がMORIMORI』(フジテレビ)などのバラエティー番組で、当時としては異例の本格的なコントに挑戦して以降、ジャニーズタレントが剽軽なキャラクターを打ち出して人気を博すことは珍しくない。

 最近では、Kis-My-Ft2の後列4人が、SMAPの中居正広のプロデュースで『舞祭組(ブサイク)』というお笑い路線のユニットを組んでブレイクしたほか、舞台ではコントのコーナーも充実するなど、ジャニーズにおける“お笑い”の比重はより高くなっていることが伺える。

続きはこちら

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク