その他

もはや神々しい!! 「何を演じても岩城滉一」が許される男、岩城滉一の最近の発言!

【不思議サイトトカナより】

0610iwaki_main.jpg
※イメージ画像:岩城滉一主演『暴走の季節』

 2013年に入ってから、岩城滉一の活躍が目覚ましい。

『ミス・パイロット』(フジテレビ系)や『アリスの棘』(TBS系)などドラマだけでなく、フジテレビが制作した映画『土竜の唄 潜入捜査官REIJI』にも出演している。

 大活躍をしているように思える岩城は、自身の出演作に強いこだわりがある訳ではないと『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)にて語った。
 
 岩城は、自分が出演した番組を観ることはないらしく、「所有感でいいのよ。(出演した作品は)DVDとかで売りに出されて、(そのDVDを)持っている。いつでも観られるというだけでいい。観たい時期に観る。自分がそういう気持ちになったらね」と、その理由を語った。驚くことに『北の国から』(フジテレビ系)すら、観ていないという。そして、常に台本も読まず、全体の流れを把握することなく、自分の台詞しか覚えないらしい。

続きは【トカナ】で読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク