スタイルは抜群だけど……

「熱愛すら話題にならない優等生」榮倉奈々、迷走の末に「江角マキコ似」に劣化!?

2014eikural.jpg
「ROLa」2014年7月号(新潮社)

 榮倉奈々が、一部ネット上で、「劣化してしまった」と言われているようだ。4日放送の『TOKIOカケル』(フジテレビ系)出演時には、セミロングのパーマヘアの榮倉に、ファンでさえ「江角マキコみたい」「せめてパーマだけはやめて」と嘆いていたものだが……。

 世間の榮倉のイメージは、「ショートカットに爽やかなファッション」(芸能関係者)というが、髪を長く伸ばし、大人の女性にイメージチェンジを図る榮倉には、業界関係者からも「似合っていない」という声が出ているようだ。

「女性向けカルチャー誌『ROLa』(新潮社)7月号の表紙に登場した榮倉は、同誌関係者の間でも評判が悪かったとか。『カラダと美脚のつくり方』という企画で、ロングヘアで、ミニタンクトップに短パンという露出多めのファッションでしたが、『パッと見、誰だかわからない』などと言われていました。単純に今回のメイクやスタイリストが悪いのかもしれませんが、26歳になった榮倉が、イメージチェンジに迷走しているようにも思えます」(出版関係者)

 不名誉な“劣化”のうわさがつきまとうこととなった榮倉だが、これには本人や事務所の焦りが透けて見えるという意見も。

「榮倉は10代の女性向けファッション誌のモデルから女優に転身しましたが、近年では新垣結衣や能年玲奈など、同じ道程を経て人気女優に成長した者は数多く存在します。しかし、榮倉はヒット作になかなか恵まれなかったこともあってか、非常に微妙なポジションにいます。世間から叩かれることもなければ、注目も集められない……といった具合に」(芸能プロ関係者)

 そんな榮倉の現状は、「ある意味、非常にマズい」(同)という。

「極端にいうと剛力彩芽のように、一部から総スカンを食らった方が、“注目を集める”という意味で、芸能人としては成功といえるんです。榮倉は昨年9月に、初スキャンダルとなる『フジテレビ社員との手つなぎデート』がフライデーされていますが、この件に関しても、世間ではほとんど話題にならなかった。優等生と言ってしまえばそれまでですが、業界的に見れば、『熱愛でさえ話題にならない』というのはかなり致命的ですよ」(同)

 こうして“劣化疑惑”が飛び出してきたのも、ほかに話題がないからなのか? 今後、榮倉が起死回生の大活躍を見せてくれることに期待したいが……。

前髪の巻きがバブルを彷彿とさせただけじゃない?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  4. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  7. “消えたAKB48”河西智美は今
  8. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  9. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  10. “もう終わった”イケメン俳優3人
  11. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  12. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  13. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  14. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  15. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  16. ムショ飯はうまいのか?
  17. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  18. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  19. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  20. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機

ジャニーズの人気記事

  1. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  2. 新春ジャニオタ放談
  3. マンガ『ヅャニーさん』34回
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. トランプ就任式はしょぼくてもOK!