[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

『ジャニーズ伝説』観劇のデヴィ夫人、ブログで絶賛もジャニーズファンから不満噴出!

20140603demiblog.jpg
デヴィ夫人公式ブログより

 A.B.C-Zの主演舞台『ABC座2014 ジャニーズ伝説』を観劇に訪れたデヴィ夫人に、ジャニーズファンの不満が募っている。デヴィ夫人は5月27日夜、友人を連れて東京・日生劇場を訪れ、1幕のみを観劇してその場を後に。当日はデヴィ夫人御一行の来訪によって舞台内容が大幅に変更となったため、一部ファンから批判が相次いでいるという。

 およそ5年前から、ジャニーズの舞台に関する観劇レポートをブログにアップしているデヴィ夫人。2009年9月にKAT-TUN・亀梨和也主演の『DREAM BOYS』に駆けつけたことを告白し、以後もKinKi Kids・堂本光一主演『Endless SHOCK』、12年の『Johnny’s Dome Theatre ~SUMMARY~』、タッキー&翼・滝沢秀明主演作品などジャニーズの主要な舞台で招待を受けているようだ。その一方で、12年11月の舞台『JOHNNYS’ World -ジャニーズ・ワールド‐』観劇時には、ある一般ファンの席が前日に取り消され、当日デヴィ夫人がその席に座っていたことが話題になっていた(既報)。

 デヴィ夫人は今回の『ジャニーズ伝説』についても5月31日付のブログで感想をつづり、ニューヨークから来た友人2名を連れて観劇したことを明かしているが、当日の公演は通常の内容とは異なり、“デヴィ夫人仕様”に変更されていたという。

「オープニングで外国人ダンサーが登場して『今日はスペシャルバージョンです』と、告知があったそうです。1幕と2幕の内容がごちゃ混ぜになった上に、時間の都合なのか台詞が早口になったり、出演者の衣装替えが間に合わないハプニングもあったとか。いつもと違う演出はリピーターのファンには喜ばれますが、その公演しか見ることのできないファンもいるんです。一部のお客のために、公演前の告知もなく内容を変えるのはどうなのか、デヴィ夫人を特別扱いすることで『ジャニーズに何の得があるのか』と、不快感を抱いているファンはたくさんいますよ」(ジャニーズファンの女性)

 そんなファンの不満はつゆ知らず、デヴィ夫人はブログで「(A.B.C-Zの)鍛え訓練した シャープなアクションに ほれぼれしました」などとべた褒め。同行した海外の友人も彼らのアクロバットに驚き「WONDERFUL!! BEAUTIFUL!!」と満足していたことを報告している。

「ブログによると、デヴィ夫人は4月にもペルー共和国大使夫人らを連れて『滝沢歌舞伎2014』を観劇。『ジャニーズ伝説』でもデヴィ夫人の近くの席にジャニー喜多川社長も座っていたそうですし、こうした海外とのつながりがジャニーズ側に重宝されているのでしょう。しかし、最近のデヴィ夫人といえば、テレビ収録で一般女性を平手打ちした暴行騒ぎが話題になったり、ブログで共演者の悪口を書き連ねる“お騒がせタレント”の1人。芸能界でも腫れ物扱いのデヴィ夫人だけに、ジャニーズタレントの“後見人”のようなポジションに置くのは、注意が必要かもしれませんね」(ジャニーズに詳しい記者)

 最近では、1月の『JOHNNYS’2020 World』を東京五輪・パラリンピック組織委員会会長の森喜朗元首相が観劇した際にも、スペシャルバージョンという名の内容変更が行われている(既報)。海外や政界関係者へのアピールも重要かもしれないが、一般のファンを蔑ろにするような公演では、今後が思いやられるのだが……。

デヴィとジャニーさんの間に挙武がいたというミステリー

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク