サイゾーウーマン勝手に調査団

業界関係者が語る「サウナ・銭湯で目撃した、芸能人“赤裸々”エピソード」

yokoyamahirosi.jpg
マボからサウナ愛を継承した?

 2012年4月、サウナ通で知られるTOKIO・松岡昌宏がサウナで脱水症状を起こしてしまい、救急搬送されるという騒動が発生した。その後は一部報道で「偶然居合わせた吉川晃司が介抱した」ということも判明し、当時は大々的に報じられたものだった。近年では、若者の利用が少なくなったといわれるサウナや銭湯だが、実は芸能人の愛好家は意外と多いようだ。サウナ好きの業界関係者が証言する。

「同じくジャニーズだと、関ジャニ∞の横山裕くんをテレビ局近くのサウナでよく見ますよ。1人で来ているようですが、業界人風の男性に礼儀正しく挨拶していたこともありました。場所が場所だけに芸能人が多い店ですが、一般人もいる場所によく1人で来るもんだと、ちょっと感心してしまいました」(広告代理店関係者)

 松岡のサウナ好きはファンの間では知られた話というが、その“ツウ”ぶりに後輩・横山も影響されてしまったのかも? 続いては有名お笑い芸人の目撃談。

「ナインティナインの岡村隆史は、スーパー銭湯が好きなようで、関西方面の入浴施設でたびたび目撃されています。本人も銭湯通いは公言しているようですが、それにしても一般人から絡まれやすいみたい。一度見かけた時は、子どもが何人も周りを囲むようにしていて、さすがの岡村もちょっと困り顔でしたね」(テレビ局関係者)

 最後はあの男性アーティストの名前が挙がった。

「平井堅は、都内の高級ジムで汗を流した後、決まって近くにある銭湯を訪れるそうです。やはり目立ってしまい、周囲もすぐに『平井堅だ!』と気付いてしまうんですが、彼は決して話しかけられることはない。なぜかというと、前をタオルでまったく隠さないんです(笑)。逆に周囲が萎縮してしまい、本人は悠々と入浴を楽しんでいるとか」(芸能プロ関係者)

 証言してくれた関係者たちは、皆「いくら芸能人でも、せめてお風呂中くらいそっとしておいてあげたい」と口を揃える。もしサウナや銭湯で芸能人を見かけてしまったとしても、決して声を掛けたりせずにチラ見する程度にしておいた方がいいかも?

己のビッグダディに自信アリ?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「オワコン女優」認定の3人は?
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  4. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  5. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  6. 日7対決“敗北しそうな番組”ランキング
  7. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  8. ムショ飯はうまいのか?
  9. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  10. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  11. “もう終わった”イケメン俳優3人
  12. “消えたAKB48”河西智美は今
  13. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  14. 違法ギャンブルにハマる危険な芸能人
  15. 新春ジャニオタ放談
  16. 「仕事をしたくない」嫌われ者タレント
  17. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  18. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  19. 若い男を恋愛対象にするのをやめたい
  20. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  3. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  4. ジャニーズ事務所がひた隠すV6の真実
  5. 藤ヶ谷太輔、破局劇に大ブーイング

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 他人の記事をパクるのはこんな人
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー