ネットで話題騒然!

明治大学の“嵐の授業”に潜入レポート! 気になる授業内容と上映PV、講師の実態に迫る!

arasimeiji001.jpg
スクリーンに流れるのは、嵐のPV集『5×10 All the BEST! CLIPS 1999‐2009』

「嵐のことを学ぶ授業が存在するらしい」
「授業中に嵐のPVを見るらしい」

 そんなウワサがネット上を駆け巡ったのは、4月のこと。実際に受講している学生のツイートを発端に、その講義が明治大学・和泉キャンパスで行われている、関修先生が担当する「自由講座」ということが判明した。毎回講義後には、学生から断片的な講義内容の情報がネット上に拡散され、嵐ファンからは「嵐の授業、受けてみたい!」という声が多数上がっていた。そこでサイゾーウーマンは、ウワサの“嵐の授業”に潜入。今、注目を集める、その授業の内容とは?

 「自由講座」が行われる教室は、優に300人は入るであろう大教室。“嵐の授業”だけに、圧倒的に女性が多いかと思いきや、男女比は半々ほど。授業のシラバスには「嵐ブレークの理由などを探る」とあるが、この回では、嵐のアイドルとしての“ターニングポイント”について考察が行われた。

「このPVは、現在の嵐を表している重要なPVで、授業でも今後何度も見ることになります」。関先生の一声と共に、教室の前面中央に設置された巨大スクリーンに映し出されたのは、2008年「truth」のPV。「嵐は、この年に初のゴールデンの冠番組『ひみつの嵐ちゃん!』(TBS系)をスタートさせ、初の国立競技場公演を果たし、二度目のアジアツアーも成功させた。嵐が一般に広く認知されるようになった年なんです。それが、PVの作りにも表れています。嵐はこの『truth』以前/以降で分けることができると言えるでしょう」と解説が入る。

 関先生は、ジャニーズ事務所所属グループの中でも遅咲きだった嵐が、「truth」で国民的アイドルの地位を固めたということを繰り返し指摘。また、「truth」以前の「Happiness」(07年)のPVは、まるで少年たちが夏休みを楽しんでいるかのような、いわゆる“ジャニーズっぽい”内容だが、「truth」以降の「Believe」(09年)のPVは、ダンスシーンが中心のスタイリッシュな仕上がりになっていると、解説を加えていく。学生は、このようにPVを見比べながら、嵐というアイドルがいかにブレークしていったのかの変遷をたどっていくのだ。

 さらに授業では、関先生が「私物です!」というVHS録画のドラマ『山田太郎ものがたり』(TBS系、07年)も流れ、最後は「大野(智)くんは、ほかのジャニーズにはない独特なリーダーの在り方なんです。それは、次回説明していきます」と、授業を締めくくった。

 終了後に受講生に講義の感想を聞いてみたところ、「この講義があることは、大学に入ってから知りました。ニノファンです(笑)。授業でPVを見られることはもちろんテンションが上がりますが、ニノの演技についての考察は聞いていて楽しいし、発見も多いです」「私はHey!Say!JUMPファンです。ジャニーズと文化を絡めた講義が聞けるのは楽しいです。次世代のアイドルはどういうスタイルがくるのかも聞いてみたいです!」と満足度の高い意見が返ってきた。

関先生、TOKIOでは誰担だったのかしら~?

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 西内まりや月9、酷評の嵐に
  2. 江角マキコ、不可解な「芸能界引退」
  3. 「オワコン女優」認定の3人は?
  4. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  5. 江角マキコの引退が「卑怯」なワケ
  6. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  7. 江角と対照的、広田レオナの不倫報道
  8. 剛力彩芽、新ドラマ1.3%の壮絶爆死
  9. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  10. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  11. 小雪『大貧乏』2週連続4%台の悲劇
  12. 嫌われている“歌姫”3人を大暴露
  13. “消えたAKB48”河西智美は今
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 和田アキ子に「パワハラ批判」噴出
  16. ママ友に「マジおばさん」って笑われた……
  17. 薬丸裕英から家族すらも去った?
  18. 江角マキコのバックに超有能弁護士
  19. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  20. 『DASH!!』にまたしてもヤラセ疑惑?

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』浅野忠信がやり玉に?
  2. テレ朝&TBSにSMAPファン感激のワケ
  3. 森且行、SMAP存続ステッカー貼付の真相
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. マンガ『ヅャニーさん』34回

カルチャーの人気記事

  1. 他人の記事をパクるのはこんな人
  2. 「an・an」恋愛特集が、えげつなすぎる
  3. 誰でもいいから義姉をもらって! デブでブスなプライド女を婚活イベントに強制送還!
  4. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. マドンナ、トランプに「チンポしゃぶってな!」
  2. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  3. ビヨンセ、夫の浮気の怒りをアルバムにぶつける!
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ