現役強めギャルはいます! 世界進出も果たした150人の黒ギャル「Black Diamond」の実態

【messyより】

gal0627cw.jpg
「Black Diamond」現る!!!

 先日、19年と9カ月もの間ギャル文化の象徴として君臨し続けていた雑誌『egg』が休刊した。2カ月前には同じくギャル向けのファッション誌『小悪魔ageha』『nuts』を発行していた出版社インフォレストが事業停止したばかりだったこともあり、「もうギャルは終わった」と感じた人は多いのではないでしょうか。

 「ヤマンバギャル」が流行した10年ほど前、高校生だった私はいわゆる渋谷の“ギャルサー”に所属していました。当時のギャルサーとは、DJタイム、パラパラショーを行うイベントに参加、時には自ら主催するために、週1で“ミーツ”と呼ばれる名ばかりの会議を開き集まっていました。“和み”と呼ばれる、ただみんなで遊ぶ日もありました。なぜそんな名前だったのか……今思えば不思議でなりません。そんなことを毎日どこかしらのサークルが行っていたため「渋谷に行けば誰かしら友達がいる」という共通認識があり、あてもなく放浪しているギャル・ギャル男がセンター街に溢れ返っていました。

 1995年のアムラーに始まり、全国的な流行現象となった“ギャル”は、本当にいなくなったのでしょうか?

 ……結論から言います。ギャルはいます!!! 実は今、「Black Diamond(以下BD)」という“強め黒肌ギャル全国ユニット”という「いかにも」なギャル集団がアツいんです。昨年10月に「AVANT GYARUDE」というデビュー曲もリリース済。アヴァンギャルドな彼女たちにギャルの現状を聞きました。

続きを読む

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

関連キーワード

現役強めギャルはいます! 世界進出も果たした150人の黒ギャル「Black Diamond」の実態のページです。サイゾーウーマンはジャニーズ(嵐、SMAP、TOKIO、KinKi Kids、V6、NEWS、関ジャニ∞、KAT-TUN、Hey!Say!JUMP、Kis-My-Ft2、Sexy Zone)の最新ニュースのほか、ここでしか読めない裏芸能ゴシップなどをお届けします。女性誌レビューやコラム、インタビューなども充実! のニュースならサイゾーウーマンへ!

アクセスランキング

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. アレク、不倫カーセックス写真は序の口!?
  3. 「演技うまくなった」と好評の大根役者
  4. 櫻井翔「顔パンパン」問題を高須が斬る
  5. 土屋太鳳、ぶりっ子暴露で炎上
  6. プウ美ねえさん流体重キープ術
  7. 消えた“朝ドラヒロイン”女優はいま
  8. 神格化に疑問を感じる大物芸人は?
  9. 渡辺麻友の発言が報道NGのドタバタ劇
  10. 消えたタレント料理人たちは今
  11. 平愛梨&祐奈、姉妹揃ってアンチ急増
  12. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  13. デブのおばさん人気風俗嬢になったわけ
  14. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  15. 自称「女に嫉妬される」婚外恋愛女性
  16. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  17. G・パルトローのサイトでセックス特集
  18. イソフラボン配合はまやかし?
  19. “クズすぎる男性タレント”暴露
  20. “クビ寸前”野球選手の女子アナ妻

ジャニーズの人気記事

  1. NEWS・小山、ツーショット写真流出
  2. 城島謹製・ヌタウナギ燻製が好評
  3. 小山&横尾の炎上、上層部知らない!?
  4. ジャニオタから見たハロコン初参戦記
  5. キスマイ・横尾、北山批判発言で波紋

カルチャーの人気記事

  1. 愚かなお笑い芸人化した東村アキコ
  2. 「婦人公論」に、内村母・杉山母が登場!
  3. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  4. お下品なママサークルぶっ潰してやる!!
  5. 2世議員に覚せい剤使用のウワサ!

海外ゴシップの人気記事

  1. G・パルトローのサイトでセックス特集
  2. 大金持ちと結婚した女性セレブ
  3. ケシャ、スッピン撮られて1日でディーヴァに変身
  4. 私たちが知らない『クリミナル・マインド』の7つのこと
  5. キム、パリの強盗被害を生々しく語る