鬼嫁というより、鬼

“鬼嫁”高岡由美子、二度目の離婚! 元夫“こき下ろし”ブログに「ドン引き」の声

201405takaokayumi.jpg
高岡由美子オフィシャルブログより

 「私は娘2人と再出発する事を決めました」というブログでの意味深な発言から1年4カ月、ようやく離婚が成立したことを報告した高岡由美子。29日付のブログは「無事『離婚届』が受理されまして公私共に『高岡由美子』となりました」といった書き出しで始まったが、相変わらずネット上では批判の的となってしまっているようだ。

 高岡は2011年、インテリア会社社長・北村甲介氏とできちゃった再婚。前夫・サッカー元日本代表の本田泰人との間に生まれた子どもと合わせ、2児の母親になったが、12年9月、北村氏から養育費や住居費をもらっていないことをブログで告白し、大きな波紋呼んだ。

 そして今回のブログでは、離婚成立は5月14日で、協議ではなく調停離婚になったこと、また本籍が東京ではなかったことから申し立ての受理に時間がかかってしまったことを報告。また「子供達との今後の生活の為」に、代理人を立てずに調停を行ったことなどを明かしている。

 しかし、ネットユーザーから問題視されているのは、「結婚後さほど期間が経ってない頃に『就職内定者が2人も辞退してしまった。社員が退職してしまった。近年まれに見る売り上げの低下となった。これは私と結婚した為良からぬ噂が流れたからと思うんよ!』と言われた相手の本社が私の本籍でしたから・・・」と、北村氏を皮肉りながら離婚に時間がかかってしまった原因を説明した点。「正直その場所に私の本籍がある事がすごく違和感あり・・・受理された事でその場所から籍が抜け心底ホッと致しました」と、嫌味を炸裂させる高岡に、批判の声が出ているのだ。

「両者の不仲は1年以上伝えられていましたが、一般人の匿名ブログかと思うような恨み節には、ネット上でも『ドン引きというしかない』『見極めて結婚しなかった高岡も悪いのでは』と呆れたコメントであふれ返っています」(同)

 確かにネット上でも、高岡に対する好意的なコメントはほぼ皆無。「この人、何も学んでない」「離婚と決まれば、相手のことをボロクソに言う……なんでだろね」「こんな親じゃ子どもも大変だな」などと、高岡の振る舞いに「同情はできない」と呆れているようだ。

 最初の結婚生活でも、「クレジットカードで月に200万円使った」「茨城在住を拒否して、夫が現役時代は別居していた」など、自分勝手すぎる言動から“鬼嫁”の異名をとっていた高岡。二度目の離婚を経ても、まだまだその称号を失うことはなさそうだ。

代表作は「高岡早紀の妹に生まれたこと」

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. マギー不倫報道に“非道すぎる圧力”
  4. マギー、M字開脚に「痛い」の声
  5. 成宮友人A氏、「和解」提案の舞台裏
  6. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  7. 草なぎ剛結婚報道のウラに木村?
  8. 『大貧乏』視聴率暴落&批判のワケ
  9. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  10. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  11. 篠原涼子、「演技派女優」計画は失敗? スペシャルドラマ不振で「やっぱり現代劇向き」の声
  12. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?
  13. 山崎賢人、「恋人匂わせ」投稿に呆れ
  14. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  15. “意外すぎる”不倫常習犯タレント
  16. 『べっぴんさん』新入社員に視聴者熱視線
  17. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  18. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  19. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  20. “もう終わった”イケメン俳優3人

ジャニーズの人気記事

  1. 「嵐はしゃいでた」発言で日テレP炎上
  2. 嵐と10年付き合った放送作家が「ヒドイ話」をブログで暴露
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. キムタクは「がんばっちゃう男」である
  5. 木村拓哉の足首タトゥーが解禁?

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. リアーナ、J. Loをアンフォロー
  4. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  5. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム