[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐『アラフェス』DVD、MCまで完全字幕で大反響! ろうあ者ファンから感謝の動きも

arashi-all-03.jpg
そういうことサラッとやっちゃうところ好き

 ファン待望の嵐のライブDVD&Blu―Ray『ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013』が、5月21日に発売となった。昨年9月に東京・国立競技場で開催された公演の模様が収録されているものだが、今回の映像作品では全編字幕付きの仕様になっている。ファンの間では、これが「ろう者の方への配慮では?」と話題になっており、称賛の声が続出している。

 2008~13年まで、前人未到となる6年連続の国立競技場公演を行った嵐。競技場は間もなく改修工事に入るため、同作は嵐にとって現状の競技場で「最後の国立」となった9月22日の公演が収められている。

「嵐が所属するレコード会社『J Storm』は、DVDを発売してもBlu-rayだけは一向に制作してくれなかったんですが、ようやく念願のBlu-Rayを出してくれました。例年より『アラフェス』映像化の発売が遅かったので、リリースを不安視するファンも多かったのですが、無事に発売されて、しかも字幕付きで本当に良かったです」(嵐ファンの女性)

今回のDVD&&Blu-Rayの大きな特徴は、字幕スーパーをONにすると、流れている曲の歌詞やMCのトーク内容も表示されること。過去には、楽曲の歌詞が表示される機能こそついていたものの、MCまで完全に字幕表示されるのは初のこと。ファンからも「アラフェス字幕ついたのすごい。それだけ色んな層のファンがいるんだね」と反響も大きい。

「昨年の『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系)で、メンバーの松本潤君が、ろう学校の生徒さんとタップダンスを踊るという企画がありました。ファンの間では、今回の字幕機能はその子どもたちや、ろう者のファンの方のためなのではないかといわれているんです。実際、耳に障がいを持つ人からの、『字幕のお陰でライブの一体感を感じられた』『嵐の発言や言葉が全て聞こえてきた』という感激の声がネットに上がっています。DVDリリースが昨年より遅くなった理由も、『字幕をつけたからではないか?』と推測されてます」(同)

 一部ファンの間では、ジャニーズの公式サイトに字幕付きの作品を発売してくれたお礼と、今後の要望を送ろうという動きもみられるという。

 同DVDは初週47.8万枚を売り上げ、初のBlu-Rayも10.9万枚と好調な滑り出しでオリコン週間ランキング首位を獲得、嵐の人気を物語っている。ファン人口の多い嵐の映像作品に字幕がついたことは、音楽業界にも影響を及ぼしそうだ。今回の『アラフェス』を機に、他ジャニーズグループの映像作品にも字幕がつく可能性に期待だ。

ジュリー、グッジョブ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク