その他
【ジャニーズ研究会レポート】

藤井流星、小林瑞生……疑惑が持ち上がっても活躍し続けるジャニーズたち

jfujii02.jpg
流星なりにWESTをアピールしたんだよね?

【ジャニーズ研究会より】

 7月からスタートする深夜ドラマ『アゲイン!!』(TBS系)で初主演を務めることが発表された、ジャニーズWEST・藤井流星。映画化もされた人気マンガ『モテキ』(講談社)の作者・久保ミツロウ氏の同名作品が原作で、単行本全12巻が累計130万部を売り上げている人気作です。藤井といえば、4月24日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で、未成年飲酒&喫煙や女性に対する性行為強要疑惑を報じられていました。過去の話とはいえグループの出ばなをくじかせる形となった藤井。その後しばらくソロ活動は“干される”状態になるのかと思われていましたが、ドラマ初主演が決まったということは、事務所としての処分は厳しいものではなかったようです。

 実は最近の若手ジャニーズでは、藤井以外にもスキャンダルや良からぬウワサが出たにもかかわらず、以前からは考えられない“出世”を果たすタレントが増えています。例えば、昨年11月にネット上で飲酒疑惑が持ち上がった18歳のジャニーズJr.の小林瑞生は、ファンの間でも「退所するのではないか」と心配されていたものの、現在でも活動を続けている一人。Jr.内のバンドユニット「Question?」のメンバーだった淀川由浩、藤家和依、伊郷アクンらが2012~13年にかけて続々と事務所を退所した関係で、現在はバンドユニットが確立されていない状態。ところが、最近の『ザ少年倶楽部』(NHK BSプレミアム)では……

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク