[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐、新曲「誰も知らない」が初日20万枚超え! 『アラフェス』DVD売り上げも快挙

arashi-all04.jpg
この時もさとやんポーッとしてない?

 5月28日発売の嵐の新曲「誰も知らない」が、27日付のオリコンデイリーランキングで見事1位に輝いた。推定売り上げ枚数は22.9万枚で、4月30日発売の前作「GUTS!」の初日売り上げ18.7万枚を上回る好スタートを切った。

「同ランキングで2位になった、28日発売のK-POPグループ・BEASTの新曲が2.7万枚の売り上げでしたから、およそ20万枚もの圧倒的な差をつけて1位となりました。嵐は、21日にリリースしたライブDVD&Blu-ray『ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013』が両作ともオリコン週間DVD&BDランキング首位に初登場。DVDの初週売り上げは47.8万枚で、今年発売された作品の最高値だとか。BDも10.9万枚を売り上げており、CDやDVD関連の売れ行きは、相変わらず向かうところ敵なしですね」(ジャニーズに詳しい記者)

 現在放送されている大野智主演ドラマ『死神くん』(テレビ朝日系)の主題歌「誰も知らない」は、ドラマの世界観にぴったりのミステリアスな雰囲気の一曲。振り付けも、曲の冒頭での5人の手の動きや、フォーメーションダンスが特徴的だ。そんな同曲の手の振り付けについて、大野は28日放送のラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ)で、

「あれね、僕以外はみんな難しいんですよ。(中略)メンバー4人は、シンメ(左右対称)になるように綺麗に斜めだったりっていう人もいるから。だから、ちょっと最初大変そうでしたけどね。僕、真ん中だから全然大変じゃないんです。ちょっとね、ニヤニヤしちゃうぐらい」

と話し、思わず「ふふ」と笑い声を漏らす一幕も。また、PVについては、

「プロモーションビデオも最初の手の動きのアップから始まるんですけど、その後ろに僕の顔がちょっと一瞬見えると思うんですよ。その時の僕の顔がね、ちょっと面白いかもしれない。使われてないかもしれないけど、ちょっとポーって見てる顔になっちゃった気がするんだよね。それも注目です!」

と“見所”を明かしてくれた。確かに、実際のPVでは大野の表情が一点を見つめたようになっているような……。ファンからはこのPVに対し、「かっこよすぎる」「リピートが止まらない」「ダンスがカッコ良くて満足」と、絶賛の感想が多く上がっている。

 一方、「誰も知らない」が主題歌となっている『死神くん』の視聴率は、23日放送の第5話で9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と最低記録を更新してしまった。CDは週間ランキングでも1位になるものと見られるが、初回11.2%を獲ったドラマの方は、終盤に向けて数字を取り戻せるだろうか?

なにげにJストもブルレイ出すようになったんすよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 上戸彩、激ヤセ&髪バッサリで会見登場
  2. 「二度と仕事したくない」勘違い女優
  3. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  4. SKE48、“未成年飲酒”疑惑のツイート流出?
  5. りゅうちぇる、ビジネス結婚報告の手法
  6. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  7. 藤原さくら、違和感だらけの起用
  8. 「GENKINGの二の舞」とウワサの芸能人
  9. 芸能プロ震撼させた「暴露ブログ」
  10. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  11. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  12. “もう終わった”イケメン俳優3人
  13. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  14. 香里奈『嫌われる勇気』、視聴者総スカン
  15. 「臨場」シリーズもご臨終……。内野聖陽がショックのあまり白髪に
  16. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  17. 評判の悪い“二世タレント”を実名暴露
  18. GENKING、元カレ質問で大失態
  19. 篠田麻里子、「老婆のように」劣化!!
  20. テレビとギャップありなジャニーズ

ジャニーズの人気記事

  1. 『A LIFE』初回14.2%にテレビ関係者絶句
  2. 葵つかさ「ヌード披露」で売名説激化?
  3. マッチの葬式にはしゃぐ井ノ原
  4. テレビとギャップありなジャニーズ
  5. ジャニーズ生写真売り上げ【12月】

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 猫トラブルの原因は人同士のいさかい?
  3. 「日本が独裁国家に」映画監督が警告
  4. 「捨てられる妻」の典型とは?
  5. こなれを捨てた「CLASSY.」が暴挙へ

海外ゴシップの人気記事

  1. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  2. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  3. マイケル・ジャクソン再現ドラマに、娘・パリス「ありえないほどの侮辱」! 炎上騒ぎに
  4. 発禁レベルのジャケ写の洋楽アルバム
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー