[ジャニーズファン・最近のHOT TOPIC]

嵐、新曲「誰も知らない」が初日20万枚超え! 『アラフェス』DVD売り上げも快挙

arashi-all04.jpg
この時もさとやんポーッとしてない?

 5月28日発売の嵐の新曲「誰も知らない」が、27日付のオリコンデイリーランキングで見事1位に輝いた。推定売り上げ枚数は22.9万枚で、4月30日発売の前作「GUTS!」の初日売り上げ18.7万枚を上回る好スタートを切った。

「同ランキングで2位になった、28日発売のK-POPグループ・BEASTの新曲が2.7万枚の売り上げでしたから、およそ20万枚もの圧倒的な差をつけて1位となりました。嵐は、21日にリリースしたライブDVD&Blu-ray『ARASHI アラフェス’13 NATIONAL STADIUM 2013』が両作ともオリコン週間DVD&BDランキング首位に初登場。DVDの初週売り上げは47.8万枚で、今年発売された作品の最高値だとか。BDも10.9万枚を売り上げており、CDやDVD関連の売れ行きは、相変わらず向かうところ敵なしですね」(ジャニーズに詳しい記者)

 現在放送されている大野智主演ドラマ『死神くん』(テレビ朝日系)の主題歌「誰も知らない」は、ドラマの世界観にぴったりのミステリアスな雰囲気の一曲。振り付けも、曲の冒頭での5人の手の動きや、フォーメーションダンスが特徴的だ。そんな同曲の手の振り付けについて、大野は28日放送のラジオ番組『ARASHI DISCOVERY』(FMヨコハマ)で、

「あれね、僕以外はみんな難しいんですよ。(中略)メンバー4人は、シンメ(左右対称)になるように綺麗に斜めだったりっていう人もいるから。だから、ちょっと最初大変そうでしたけどね。僕、真ん中だから全然大変じゃないんです。ちょっとね、ニヤニヤしちゃうぐらい」

と話し、思わず「ふふ」と笑い声を漏らす一幕も。また、PVについては、

「プロモーションビデオも最初の手の動きのアップから始まるんですけど、その後ろに僕の顔がちょっと一瞬見えると思うんですよ。その時の僕の顔がね、ちょっと面白いかもしれない。使われてないかもしれないけど、ちょっとポーって見てる顔になっちゃった気がするんだよね。それも注目です!」

と“見所”を明かしてくれた。確かに、実際のPVでは大野の表情が一点を見つめたようになっているような……。ファンからはこのPVに対し、「かっこよすぎる」「リピートが止まらない」「ダンスがカッコ良くて満足」と、絶賛の感想が多く上がっている。

 一方、「誰も知らない」が主題歌となっている『死神くん』の視聴率は、23日放送の第5話で9.4%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と最低記録を更新してしまった。CDは週間ランキングでも1位になるものと見られるが、初回11.2%を獲ったドラマの方は、終盤に向けて数字を取り戻せるだろうか?

なにげにJストもブルレイ出すようになったんすよ

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク