しいちゃんの芸能解説講座【裏】

「ファンと自宅飲み」セカオワ・深瀬慧、「嫁と痴話ゲンカ」赤西仁! 嗚呼ダメ男……

sekainoowari.jpg
「炎と森のカーニバル」/トイズファクトリー

編集S 5月23日発行の「東京スポーツ」に赤西仁が、妻・黒木メイサと羽田空港で痴話げんかしたって記事が載ってたね。

しいちゃん ああ、芸能ジャーナリストの片岡亮氏が目撃したという情報ね。ゴールデンウイークが明けた某日、羽田空港に現れた夫妻。証言によると、「2人の“距離”が妙な感じだった」「何か険悪になっているようにも見えた」「迎えがくる段取りを夫に頼んでいたが、スムーズにいかないことに妻が文句を言ったところ、夫が逆ギレした、という感じに見えた」とのこと。さらに、記事には、「育メンといわれた時期はありましたが、今ではかつての夜遊びが復活しているようだ。育児にはもうほとんど参加してないんじゃないか」とあった。

編集S あれ、ちょっと前に女性週刊誌で、赤西がイクメンになったという話が報じられてたよね?

しいちゃん そうなの。「女性自身」5月13日・20日号(光文社)の記事では、芸能レポーター・城下尊之氏が「ベビーシッターが来る昼ごろまで、娘の面倒をみるのはすべて赤西の役目。ミルクやおむつ替えもかいがいしくこなして、“育児主夫”ぶりを発揮しているそうです」とコメント。「女性セブン」5月29日号(小学館)には、メイサの撮影現場にまで同行し、離乳食を食べさせてあげるなどの世話をしており、今離婚したら生活がままならないので、「主夫もやむなし」と判断したのではと書かれてる。「週刊女性」6月10日号(主婦と生活社)にも、午前中は子育てしているという記事が掲載されてる。もちろん大好きな夜遊びも欠かしてはいないようで、5月20日、公式Instagram「jinstagram」に「Drinking with my friends」と酒の画像を投稿。ほかの日もちょいちょい遊び仲間の写真をアップしてるよ。

編集S さまざまな証言をまとめると、要するに暇な時に育児をして、たまに遊んでるってことね。フツーの父親じゃん! で、肝心のお仕事の発表はいつ?

しいちゃん 問題はそこなのよね。海外で活動したいと息巻いていたものの、実際には話が進んでない。沖縄でクラブ系の飲食店を経営したがっているという報道もある。ネットでは、「子育ての仕事があってよかったじゃん」「育児頑張れーって感じ」と揶揄されている状態よ。まー、本人がTwitterで「100点満点の夏曲が出来た」「神降りて歌詞でけた」と言ってたから、それを信じて待つしかないわね。

編集S 仁のファンは忍耐強いわー。ジャニーズにいた頃から、ずっと待たされっぱなしね。ファンというママが、「ボク、やればできるよー」って言う男の子を見守ってる感じじゃない! まさにファン=母の愛!

しいちゃん そういうちょっと頼りない男が好きな女性もいるのよね。頼りない男といえば、20日に放送された『解決!ナイナイアンサー』(日本テレビ系)に出演した保阪尚希。2004年に離婚した元妻・高岡早紀について語ってた。高岡の母親に「結婚させてください」と挨拶に行った時、「あなた大変よ」と忠告されたんだって。実際、保阪は「結婚して、すぐに(大変だと)わかったんですけど」と告白。高岡は、04年6月18日発売の写真週刊誌で布袋寅泰との不倫キス写真が報じられ、同19日に夫婦共演していたシャンプーのCM契約が終了、23日に離婚発表となった。

編集S あれ~、あれあれ? 私の脳裏には、当時の恋人・松雪泰子と保坂が一緒に出ていたコーセーのCMが蘇ったんだけど……。懐かしいわ~。

しいちゃん もはや「懐かしい」人になっているのが、実業家・与沢翼。ネオヒルズ族としてちやほやされていたかと思えば、ブログで破産宣告したの。5月21日の公式ブログで「明日からあるメディアのご支援の元で、1ヶ月で10キロ痩せる、痩せなければ丸刈りになるというプランに参加させていただくことになりました。(中略)明日からの30日間、厳しい減量に耐え抜きたいと思います」と宣言。27日のブログでは、ここ数年間、「毎日朝6時とかまで浴びるように酒を飲む」「1日おきにシャンパンと炭水化物をメインに生きてきました」と明かし、今後は「売り込みには乗らない。女の誘惑にも勝つ」「見栄をはらない。バカにされてるぐらいがちょうどいい」「お金はなくてもいい。役に立てていれば、いつか豊かになると思う。ということで、しばらくお酒も辞めます」と綴ってる。4月に破産を報告した与沢は、今、復活を目指してがんばってるところ。

編集S 一文一文、ウケるわ。人を笑わせる天才!

しいちゃん 減量についてファンは「短期間に急激に体重落とすのはどうなの?」「1カ月に10キロってカラダに悪い!」「影響力のある方ですし、もう少し健康的なプランの方が良いのでは?」と心配してるよ。私もちょっと心配だわ。

編集S ちょい、ちょい、ちょーーーい! 「ファン」って! ファンじゃないでしょ。しれっとウソつかないでよ。

しいちゃん いろんな男がいるけれど、今週のダメ男ナンバーワンは、SEKAI NO OWARIのボーカル・深瀬慧だね。5月19日のTwitterで「もう潰れて自由が丘で寝てる」と地面に寝そべる写真を公開。その後、「なんか自由が丘の駅前でつぶれてたら、話し掛けてきてくれたファンの男女十数人を連れて自宅で飲んでたトコまでは覚えてる」とツイート。バンドメンバーの藤崎彩織も、「とにかく、滅茶苦茶な夜だった。深瀬は近くにいた若者たちを『飲もうぜ!』と誘って、わたしも一緒にお酒を飲んだ。みんな五つか六つ、年下の子たちだった」とツイート。ファンは、「追剥じゃなくて良かったです」「一般人じゃないんだから」などとコメントしてる。自由人な深瀬に萌え~となってるみたい。

編集S それ、萌えポイントなの? 深瀬ってもう28歳でしょ。大丈夫?

しいちゃん 一部では、「深瀬のTwitterが痛い」とも言われてるよ。たとえば、「骨折したり、怪我した時に平気な顔でいると、よく『痛みに強いね』と言われる。『集団リンチされた事あるからね☆』というとみんな黙る。さおりちゃんは『や、、やめろよ』と言う」とかね。ネットユーザーの感想は、「厨二病こじらせたな」「キチガイなおれカッコイイってのが見透かせてしまうからつらい」「めんどくさそう」。深瀬は実際に中学の時に集団リンチに遭って不登校になり、一時は精神病棟に入院していたこともあるそう。メンバーのさおりは深瀬の幼なじみで、彼女も過去にいじめられた経験があり、自分の夢は「深瀬の夢をかなえること」と語っている。ちなみに、深瀬はきゃりーぱみゅぱみゅと熱愛中。

編集S SEKAI NO OWARIってピエロ軍団だと思ってたら、ネタの宝庫じゃないの! これからもイタい言動を繰り返して、「炎とネタのカーニバル」といった炎上騒動で人気者になってね~。

サイ女に見つかちゃったね

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  2. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  5. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  6. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  7. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  8. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  9. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  10. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  11. マツコとSMAP間に不穏な空気?
  12. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  13. 『べっぴんさん』紀夫人気が暴落?
  14. “もう終わった”イケメン俳優3人
  15. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  16. 芦田愛菜、テレ東深夜転落
  17. 婚約中の浮気も不倫と同じ?
  18. 違法ギャンブル逮捕に狩野英孝が冷や汗
  19. 成宮寛貴、乱行写真を売った知人
  20. 「二度と仕事したくない」勘違い女優

ジャニーズの人気記事

  1. 『カウコン』意外な舞台裏
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?
  4. 「木村が草なぎに負けることは許されない」元SMAPドラマ対決、ジャニーズ内が不穏な空気に!?
  5. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔

カルチャーの人気記事

  1. 「婦人公論」で小保方連載スタート
  2. 「捨てられる妻」の典型とは?
  3. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 覚せい剤使用体験の天国と地獄

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  4. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー