さすがカーダシアン一族!

キム・カーダシアンの異父妹が、姉の披露宴でウィル・スミスの息子とサカっていた!?

KylieJenner01.jpg
セレーナ・ゴメスからジャスティン・ビーバーを横取りしようと目論むなど、16歳にしてすでにビッチなカイリー

 24日、イタリアのフローレンスにある歴史的建造物「フォート・ディ・ベルヴェデレ要塞」を借り切って、永遠の愛を誓い合ったキム・カーダシアン(33)とカニエ・ウエスト(36)。米紙「ニューヨーク・ポスト」からは、「セックステープ・スターとエゴイスト、2人のまぬけが挙式した」とディスられたものの、大半のメディアが総額20億円かけたゴージャスで素晴らしい式だったと報道。披露宴では、ジョン・レジェンドが大ヒット曲「オール・オブ・ミー」を熱唱し、花火が打ち上げられるなど、甘くロマンチックな宴になったと伝えられている。

 そんなロマンチックな披露宴を目の当たりにして盛り上がってしまったのか、キムの異父妹のカイリー・ジェンナー(16)が式のパートナーとして連れてきた、ウィル・スミスの息子ジェイデン・スミス(15)と人目も気にせず激しくいちゃつきまくり、多くの招待客に見られてしまったと報じられた。

 米エンターテインメントニュース専門サイトの「E!」は、カイリーとジェイデンが結婚式披露宴でメイクアウトしたと報道。メイクアウトとは、ディープキスをしながら互いをまさぐり合ったり、愛撫し合ったり、ペッティングをしたり、素股をするという意味があり、どこまでヤッていたのか詳細は明かされていないが、かなり際どいことをしていたようで、大勢の招待客がそんな2人の姿を見てしまったと伝えた。

 カイリーはすぐにTwitterで、「ジェイデンはアタシの親友なのよ」「相手が誰であれ、姉の結婚式でメイクアウトしてるのを見つかってなんてないって(笑)」と否定。しかし、ネット上では、「2人とも発情してるし、ディープキスから止められなくなってヤッた可能性もある」という意見が多く上がっている。カイリーは、キムの独身最後の女子パーティーで酔っ払っていたと報じられているため、「2人とも酒が入り、ますますサカってしまったのでは」という声も出ている。

 カーダシアン家の末娘で最終兵器とも呼ばれているカイリー。一族の知名度を上げたリアリティ番組の放送開始された2007年には、あどけない顔をしたオテンバ娘だったが、ここ最近、露出度の高いセクシーな服を着たり、夜遊びしたりと、お騒がせセレブ道をまっしぐら。2歳年上の姉ケンダルと共にモデルなどの芸能活動をしているが、落ち着いた性格のケンダルと比べて、はじけたイメージの強いカイリーは、タブロイドの格好の獲物となっている。

 ジャスティン・ビーバーの悪友リル・ザと付き合っているというウワサも流れた彼女だが、本命はジェイデンだといわれており、昨年3月頃から2人は頻繁にパパラッチされている。カイリーは親友だと言い張っているが、今月、ベッド上で上半身裸のジェイデンの背後に座って彼の腰に手を当てているカイリーの写真が公開されており、肉体関係があってもおかしくない仲だとタブロイドは伝えている。

手法としてはビッグダディ一族とおんなじ!

しぃちゃん

今、あなたにオススメ



サイゾーウーマンのSNS

  • 「いいね!」「フォロー」をクリックすると、SNSのタイムラインで最新記事が確認できます。

関連リンク

アクセスランキング

  1. 工藤静香インスタで“におわせ”?
  2. 狩野英孝、淫行報道で引退の危機
  3. 狩野英孝「圧力一切ナシ」の裏側
  4. 『東京タラレバ娘』はミスキャスト?
  5. 新春ジャニオタ放談
  6. 狩野英孝事務所、無慈悲な対応
  7. 紀香の書き初めにネットユーザー失笑
  8. 不倫の証拠はホテルで価値が違う?
  9. 番宣出演でタトゥー発覚の木村拓哉から、透けて見える“状況”
  10. 狩野英孝、「最悪逮捕も」?
  11. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  12. 袴田吉彦の不倫相手が売名活動へ
  13. 富裕層幼稚園は、ファッションも仕事のうち
  14. 工藤静香がインスタ開始で夫婦アピール?
  15. 『カルテット』視聴率左右するシーン
  16. セカオワ・Saoriの面倒くささとは?
  17. “もう終わった”イケメン俳優3人
  18. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  19. 狩野英孝の“最もヤバいウワサ”
  20. 木村&静香夫妻の「子育て」美談の狙い

ジャニーズの人気記事

  1. 新春ジャニオタ放談
  2. 葵つかさ「松潤の相手」表記にクレーム
  3. 『カウコン』意外な舞台裏
  4. SMAP・中居が熱愛報道に渋い顔
  5. 香取、今の財布は「木村からもらったもの」?

カルチャーの人気記事

  1. 恋愛に浮かれられない「GINGER」のサガ
  2. 逮捕された元警部が語る覚せい剤と刑務所
  3. 「捨てられる妻」の典型とは?
  4. ノンケが「レズ風俗」に行ってみたら
  5. 「婦人公論」で小保方連載スタート

海外ゴシップの人気記事

  1. C・ブラウン、『DB』の痛車でデートへ
  2. トランプ就任式はしょぼくてもOK!
  3. ケイティ、年末年始に日本を堪能
  4. マライアが“バツ2”自虐ギャグでノリノリ
  5. リアーナ、J. Loをアンフォロー